茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/7戦略研 日本のエネルギー安全保障〜資源確保(上流開発)の実例〜

<<   作成日時 : 2007/03/21 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて・・・
4/7戦略研のご案内です。

今回は、
朝比奈一郎氏
(独立行政法人日本貿易保険
 営業第二部電力・鉱物資源チーム調査役;
中間法人プロジェクトK代表)より、
「2018年日本のエネルギー安全保障 〜資源確保(上流開発)の実例〜」
につき発表いただき、
その後、この発表をもとに全員参加のディスカッションです。


Strategic Planning<戦略経営研究会>55thミーティング(4/7)ご案内

テーマ: 「2018年日本のエネルギー安全保障 
       〜資源確保(上流開発)の実例〜」

日 時: 2007年4月7日(土)14:00〜18:00
場 所: 東京・竹橋(参加申込みの方のみ詳細ご連絡) 

発言者: 朝比奈一郎氏
      (独立行政法人日本貿易保険営業第二部電力・鉱物資源チーム調査役;
       中間法人プロジェクトK代表)

内 容: 現在、BRICsの台頭による需要の拡大、また、採掘施設の
      老朽化による供給の停滞など、石油をはじめエネルギーの
      需給は逼迫した状況となっているといえます。

      このような世界的な状況の中で、非資源国であるが、先進工業国
      である日本が、どのように長期的安定的な資源確保
      (エネルギー安全保障)を行うかの明確な政策を
      実行に移すことは急務のこととなっております
      (もちろん農業においてもエネルギーがなければ成り立ちません)。
     
      今回戦略研では、「エネルギー安全保障」における最前線にいる
      朝比奈一郎氏を招聘し、この最前線の状況、つまり、
      「資源確保(上流開発)の実例」を通して発表いただくことともに、
      朝比奈氏と参加者全員にて、日本における戦略としての
      「エネルギー安全保障」に関するディスカッションを行うこととします。
      
参加者(予定): 富士通、日本IBM、ダイヤモンドリース、
           KPMG(FAS)、ソニー(マーケティング)、
           弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、
           会社経営者、経済評論家、大学院生、大学生 等
           ・・・20人前後(予定)

方 式: 発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
      参加者全員による議論方式(問題解決)
      人数によっては、ミーティング開始時にアイスブレイキング
      また、問題解決の議論につき、グループ分け

会 費: 社会人3,000円。学生1,000円

なお、ご参加の方は、
何かしら「ネタ」(近況報告・専門情報)をお持ち下さい・・・

参加申込み : 下記URLの参加フォームより
http://www5a.biglobe.ne.jp/~senryaku/home5/new_page_4.htm


ミーティングの後、懇親会がございます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/7戦略研 日本のエネルギー安全保障〜資源確保(上流開発)の実例〜 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる