茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ご案内】 2/20危機研「海洋国家論1 海洋地政学概論 〜21世紀における海洋国家 日本の構想〜

<<   作成日時 : 2010/01/19 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


さて・・・。2/20ですが。

下記のとおり、海洋国家、海洋安全保障につき、勉強会を開催します。

発表者は、危機研正会員の杉本さんです。

当研究会では海洋国家論というフレームを通して、日本全体の未来を考えることが
趣旨です。

ビジネスはもちろん、食料、エネルギー、環境など様々な面から海洋の恩恵を
受けていることを踏まえ、多角的な検討をしたいと考えております。

そこで海洋国家論にご関心ある方はもちろん、海外と取引あるビジネスマンや
海運関係、漁業関係などの海洋との関わりの深い方はもちろんですが、
これからの日本の将来に考えてみたいという方にお越し頂ければと思います。


ご参加、よろしくお願いします。


──────────────────────────────────
■□■ 危機管理学の調査・研究・実践
      日本危機管理学総研・勉強会
      http://www.kikikanri.jp/
     「海洋国家論1 海洋地政学概論 
      〜21世紀における海洋国家 日本の構想〜」
                            (2/20)開催のご案内 ■□■
──────────────────────────────────

テーマ: 「海洋国家論1 海洋地政学概論 
      〜21世紀における海洋国家 日本の構想〜」

海域を含めると世界6位の面積を誇り、世界の海運量の6分の1を占め、エネルギー・食糧の
多くを海洋に依存する我が国はまさに海洋国家である。各国間の海洋権益紛争をはじめ、
地球温暖化や漁獲量減少、海賊やテロなど世界の海洋秩序が脅かされる中、エネルギーや
食糧の供給はもちろん、海上交易に依存する我が国にとって海洋国家という視点に立った
国家戦略の確立が不可欠である。
海洋国家系地政学の理論に触れ、海洋戦略マインドの獲得を目指したい。

発表者: 杉本洋平氏(海洋安全保障研究所/日本危機管理学総研会員)
日時:  2010年2月20日(土) 
      (14:45から受付開始)15:00〜17:40
場所:  東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
      5階 会議室503
会費:  社会人2000円(ただし、危機研正会員は無料)/学生1000円
参加申込: 
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を小文字にしてください
     下記の内容を送信してください。

     2/20危機研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席


なお、勉強会終了後、懇親会を開きます(費用別途)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ご案内】 2/20危機研「海洋国家論1 海洋地政学概論 〜21世紀における海洋国家 日本の構想〜 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる