茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/16農業研に関連して、花き業界の資料

<<   作成日時 : 2011/04/09 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


さて・・・。4/16農業研に関連して、花き業界の資料です。

お時間ありましたら、ご参加申込み、よろしくお願いします。
http://m-motegi.at.webry.info/201103/article_7.html


農水省の花き振興方針
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/hosin09/index.html

花き需要の低迷(ただし、花き農家の廃業もけっこうあるので、単価そのものは維持。縮小均衡)、
日持ちニーズへの対応(生産者・流通業者・販売業者すべてでの保冷体制など)、
輸入切り花の増加(価格競争力、ロットでの安定供給、そして、品質の向上)
がキーワードになっています。

と、農水省の花きをめぐる情勢
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/pdf/meg231.pdf

上記の振興方針をさらに具体化させています。
花き振興室の室長が、経産省からの出向の方なのですが、かなり積極的なようです。

この情勢ですと、低コスト化もキーワードになっています。重油や、化学肥料の高騰ですね。
たとえば、群馬県の花き農政でも、低コスト化がキーワードになっています。


切り花の輸出もキーワードですが。もっと円安にならないとなんとも・・・。
また、アジアにおける花きの消費地って、まだ日本ぐらいなんですよね。


と、世界第2位の花き生産国、オランダの資料はこちらから。
http://www.maff.go.jp/j/study/kaki_sangyo/02/pdf/ref_data2.pdf

国家戦略として花き(特に切り花)を輸出商品化しています。
ケニア(バラ)や、コロンビア(カーネーション)に、資本や技術を移転し、生産基地化しています。
5月の母の日も、コロンビアから大量に輸入があります。


なお、花きについても、放射線に関する風評被害が出始めているようです。

Twitterでフォローしている花屋さんが、新潟県産の花きにつきお客に難色示されたとか。

花きの風評被害に対する農水省のコメント
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/seisan_situmon.html

ちなみに、大田花きの社長さんBLOGだと、ポジティブです。
http://www.otakaki.co.jp/blog/ceo/archives/2011/04/04.html


ご連絡まで。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
4月16日(土)、15時〜 

農業情報総合研究所/農業ビジネス研究会 開催!

テーマ  「花き業界の販売促進と新規市場開拓〜卸売業界の視点から〜」

発表者 大根秀夫氏(株式会社千政 代表取締役)

※詳細は、下記URLより
http://m-motegi.at.webry.info/201103/article_7.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/16農業研に関連して、花き業界の資料 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる