茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 先日(20110620)ですが、仙台市若林区の荒浜小学校の近くまで行ってきました

<<   作成日時 : 2011/06/24 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(20110620)ですが、仙台市若林区の荒浜小学校の近くまで行ってきました

仙台駅の西口から、市バスにて「深沼海岸」行に乗り、40分ほど。

途中、大地震の被害にて、損壊している家屋やマンション(特に、基礎の部分)がたくさんありました。

道路が壊れていたり、マンホールが上に出てきているところもありました。


仙台市、あるいは若林区と言っても、沿岸部から内陸部まで広いです。

仙塩道路という自動車道(防潮堤になったようです)の近くから、徐々に大津波の被害が現れました。

その自動車道の先の笹新田というところで折り返しになっていました。

このバス停付近の建物は、ほぼ無事でした(外見は・・・)。

ただし、大津波により浸水もしたようです。住民のみなさんで、汚泥、瓦礫などの処理をされていました。


このバス停付近から、海岸へ歩いていきました。日差しが強く。
スズメなどの鳥がたくさんおり、その鳴き声で満ちていました。

そして、ダンプカーが行きかい、ほこりを巻き上げていました。


そこから先は、広大な水田地帯が壊滅していました。

瓦礫の処理は、産廃の中間処理場でせっせと行っていましたが、

あの土壌を水田として復活させるのは、えらいことです(塩害というだけでは済まないのでは?)。

画像


画像


画像


画像


・・・かなり、瓦礫の処理はされていたのかと。ただし、自動車の放置は権利関係かと。


また、荒浜小学校近くの様子。この先は、地元住民と緊急車両のみ進入可能となっていました。

画像


・・・奥に見えるのが、荒浜小学校です。


画像


画像


・・・マピオンマップで見ると、この横断歩道の向かい(右手)に、セブンイレブンとラーメン屋があったはずです。

・・・そして、この写真の正面には、街が一つあったはずなのです(小さく見えるのが海岸の松です)。





バス停に戻り、ベンチに座り、道路の向かいを見ると、湯殿山神社が無事に残っていました。

画像


・・・バス停の近くに、被災した方のものと思われる写真(修学旅行にて友だちと一緒の?)や、
   結婚式の披露宴の招待状などが数枚落ちていました。
   湯殿山神社のお社に置いておきました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先日(20110620)ですが、仙台市若林区の荒浜小学校の近くまで行ってきました 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる