茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦略研15周年記念、盛況に開催。有馬利男さん(富士ゼロックス前社長)による「CSR」勉強会

<<   作成日時 : 2013/04/08 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


戦略研15周年記念、開催しました!(2013年4月6日)。

春の嵐の中でしたが、

有馬利男さん(富士ゼロックス前社長)から「CSR」に関する

貴重なご発表をいただきました。


画像


有馬さんのご発表ですが、

・CSRは多様であり、様々なカテゴリーがあること
 企業文化や経営者のマインド規模によっても異なる
・利己的なCSRもあるが、利他的なCSRへと進化している
 起業もステークホルダーはもちろん、
 公共とのつながりが大切になってきている
 また、地球や環境なども視野に入れた経営が必要になっている

というお話しでした。


画像


春の嵐の中、30名のご参加をいただき、盛況でした。

おかげさまで、たいへん参加者満足度の高い勉強会となりました。

また、参加者にて我が事としてCSRを考える機会をいただきました。


参加者からの満足度アンケートを下記します。

・やはり本当のCSR活動とは「企業(自社)利益に結びつく
 ことではなく、それを越えたところにあるのだと確信できました。
 有馬さんのご指導をまた受けてみたいです。
・会社として、社会としての動きがわかった。
・CSRについて真剣に考える機会はなかなかないので。
・触れることのできないテーマに触れられたため。
・講演もたいへん勉強になりましたし、参加者の方とも
 お知り合いになれてとても有意義でした。ありがうございました。
・企業力=収益力+社会貢献ということが学べました。
 ありがとうございます。
・経営者の生の声が聞けたこと。
・学生時代から聞きたかったことが聞けて良かったです。
・大企業経営経験者から直接お話しを聞けた。
・CSR、たいへん興味深かった。
・CSRの世界的動きを知ることができたこと。
 CSRの基本的なことを学ぶことができたこと。
・多様なCSR活動があってそれぞれが進化していっているのが
 理解でき、今後どうしたCSR活動が求められているか
 考えさせられたから。


また、当方としても、

・経営者のCSRへのマインドをいかに動機付けるか
・CSRを社内で共有するためのコミュニケーションは
 いかにすべきか
 経営者→幹部→社員だけでなく、社員→幹部→経営者でも
・CSRについて日本から世界への発信をいかに行うか

との課題に気付くことができました。


それにしても、15周年記念を無事開催することができました。

ほっ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦略研15周年記念、盛況に開催。有馬利男さん(富士ゼロックス前社長)による「CSR」勉強会 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる