茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙沼仕事創出プロジェクトレポート「1年を振り返る」 その1

<<   作成日時 : 2013/05/07 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1.気仙沼のいまの状況(2013年3月)                                  
 気仙沼仕事創出プロジェクトは2012年1月にその事業を
スタートしました。気仙沼に初めて訪問したのは2012年3月
になります。その訪問から1年が経過したわけですが、
1年間の印象としては「気仙沼の復旧・復興は遅々として
進んでいない」というものです。もちろん、気仙沼にて大津波の
甚大な被害に遭った南気仙沼地区、鹿折地区などでは、
がれきの処理はほとんど終了し、フェリーの発着を行う内湾に
あった立体駐車場など建物の解体も着々と進んでいます。
しかし、気仙沼の将来のビジョンが示されたり、また、その
ビジョンに向かって事業、生活が行われるという状況には
未だ至っていません。合わせて、気仙沼の住民の力だけでは
いかんともし難い状況になっています。


画像

 
津波により甚大な被害を被った南気仙沼地区。
中央にあるのは南気仙沼地区にて唯一営業をしている
ホテル「一景閣」。現在も営業中。


画像


右の写真は、南気仙沼地区の避難所となった「中央公民館」
(一時、約450人が屋上に孤立)。現在は解体されました


人口についても震災直前(2011年3月1日時点)は約73,000人
でしたが、その1年後(2012年3月1日時点)は約68,600人、
そして、現時点(2013年3月1日時点)が約67,500人と減少が
続いています。世代構成でみると、20代〜40代の転出が多いと
されています。

(一般社団法人気仙沼仕事創出プロジェクト 
 代表サポーター 茂木正光)
http://kesen-numa.net/

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気仙沼仕事創出プロジェクトレポート「1年を振り返る」 その1 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる