茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 参加申込募集中!パネラー紹介文あります!8/3戦略研「東日本大震災被災地支援シンポジウム」

<<   作成日時 : 2013/07/26 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8/3戦略研「東日本大震災被災地支援シンポジウム」にて
気仙沼の復興支援リーダーらによるパネル・ディスカッション
を開催します!

パネラーのご紹介です!

@一般社団法人まちの誇り代表理事の茂木崇史さんは
「マッキンゼー、リンクアンドモチベーション執行役員を経て、
2011年の東日本大震災を機に、独立し、国と企業とNPOなどの
地域コミュニティの間をつなぎながら、
社会課題解決につながる活動を組成・推進・拡散する
「ソーシャルプロジェクトプロデューサー」として活動」しています。
http://www.machihoko.jp/

A西尾雄志さんは被災地の学生ボランティア活動を
支援している「日本財団学生ボランティアセンター」のセンター長
をされています。
このセンターにて「ボランティア奮闘記」という書籍を出版されました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863240627

B特定非営利活動法人底上げ理事の成宮崇史さんは
大学在学中より埼玉の児童養護施設にて児童指導員として
勤務されていました。
大震災後、全ての仕事を辞め宮城県気仙沼市に
市社会福祉協議会を頼りボランティア活動を開始しました。
個人でテント生活を続けながら、瓦礫撤去、解体作業、
泥だし、ヘドロかき、草刈り、道路の整備、写真・拾得物の
洗浄などの活動を行い、
ボランティアセンターの運営スタッフとして気仙沼市の
活動に従事しました。
その後、気仙沼市の住民の方と共に地元に基づいた
活動を展開しています。昨年12月、東京から気仙沼市へと
住民票を移し、子どもたちへの学習支援、ボランティアコーディネートを
中心に気仙沼市内にて活動を行い続けています。
http://www.sokoage.org/

C池田幸司さんはブランド・ファッションの商社にお勤めです。
大震災後に休職し、1年以上にわたり被災地での瓦礫撤去、泥かき
などのボランティア活動を行いました。また、東京にて
「気仙沼コンシェルジュ」の活動に参画し、気仙沼の小規模零細の
水産加工会社の販売促進のサポートをされています。
現在は「中目黒村マルシェ」(毎月最終土日に開催)にて、
気仙沼の水産加工品の販売ボランティアなどを続けています。
http://www.nakameguromura.jp/

D増田悠太朗さんはデザイナーを本業とされています。
それとともに経営者・専門家の国際的な親睦団体である
「ロータリークラブ」の青年部(主に20代で構成)である
「ローターアクト」の一員でもあります。
大震災後、被災地へ世界中から応援メッセージが届く
SNSの立上げ、運営を行い、また、被災地へ瓦礫撤去や
写真洗浄などのボランティア活動を行いました。その後、
気仙沼のローターアクトとの出会いから、
気仙沼の水産加工品の東京圏への販路開拓サポートと
これができる現地人材の育成を行う一般社団法人
気仙沼仕事創出プロジェクトを立ち上げました。
http://kesen-numa.net/



さて・・・。8/3戦略研のご案内です。

東日本大震災被災地支援シンポジウムです。
今回は気仙沼を中心に具体的な支援事例を取り上げます。

また、基調講演の
藤沢烈さん(一般社団法人RCF復興支援チーム 代表理事)ですが、
マッキンゼー → 社会起業家」の代表的な方です。

ご参加申込みお待ちしています!


20130803 戦略経営研究会93rdミーティング

テーマ 「東日本大震災被災地支援シンポジウム
      いま、東日本大震災被災地の支援はどうなっているのか?
      〜被災地支援の現状と気仙沼の支援グループによるパネル・ディスカッション〜」

内容

現在、東日本大震災による被災地は大手マスコミが
報道するように順調に復旧とはなっていません。
まだまだ、支援物資やボランティアを必要とする地域、
かさ上げ工事や内陸移転への合意形成が進まず
インフラの復旧が遅れている地域、
水産加工業などで工場の再建ができても、
流通ルートからはずれ販路を失っている地域、
震災前のビジネスの復旧ができず、雇用が失われ、
人口流失(特に若年世代)が止まらない地域
など、一括りにはできないのが現状です。

今回戦略研は、
RCF復興支援チーム代表理事の藤沢烈さんに「被災地支援の現状」
(地域間格差、地域内格差や情報発信、連携の大切さなど)
について基調講演をいただくとともに、
気仙沼を対象にビジネスにおける「強み」などを活かして
復興支援を行うグループから、
活動の状況と今後の課題について発信をしていただきます。


基調講演 藤沢烈さん(一般社団法人RCF復興支援チーム 代表理事)

パネラー 茂木崇史さん(一般社団法人まちの誇り 代表理事)
       西尾雄志さん(日本財団学生ボランティアセンター センター長)
       成宮崇史さん(特定非営利活動法人底上げ 理事/事務局長)
       池田幸司さん(気仙沼コンシェルジュ) 
       増田悠太朗さん(一般社団法人気仙沼仕事創出プロジェクト 
                  理事/統括リーダー)

日 時 2013年8月3日(土曜日) 
     (13:45から受付開始)14:00〜16:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人 2000円 / 学生 無料

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    8/3戦略研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    ※または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
     「勉強会名」を「8/3戦略研」としてください。
     (SSL暗号化対応)
     https://form.os7.biz/f/4da7401d/

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参加申込募集中!パネラー紹介文あります!8/3戦略研「東日本大震災被災地支援シンポジウム」 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる