茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙沼市松崎高谷にあります「丸東かまぼこ店」に取材に行ってきました

<<   作成日時 : 2013/10/03 17:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


気仙沼市松崎高谷にあります「丸東(マルトウ)かまぼこ店」に取材に行ってきました。

画像


創業は70年前(昭和18年)、創業当初から「かまぼこ」を作っています。かまぼこは「婚礼用(ご祝儀用)の細工かまぼこ」や「年始用の板かまぼこ」を主力としています。「婚礼用の細工かまぼこ」は震災前、陸前高田や大船渡、また、一ノ関や花巻などからも注文がありました(細工かまぼこの産地は富山県、京都府舞鶴市、そして気仙沼市です)。

画像


高台に会社、工場があります。津波はこの会社、工場の下、数メートルまできましたが無事でした。しかし、気仙沼や陸前高田、大船渡での婚礼需要はゼロになってしまいました。人的な被害だけでなく、婚礼会場も被害に遭ったからです。売上げは大幅に落ち込んでいます。このため震災後は「婚礼用の細工かまぼこ」ではなく、通常期は「笹かまぼこ」や「チーズ入りちくわ」、年末は「年始用の板かまぼこ」に力を入れています。
震災から2年半が経った最近、「婚礼用の細工かまぼこ」の注文が入りました。

画像


かまぼこは石臼練りにこだわっています。これにより余分な熱がかかりません。また、卵白や、食塩、砂糖、みりん、清酒などの調味料を加えるタイミングや塩梅にもこだわっています。練りの間、かまぼこ職人は石臼の前を一歩も動きません。このことから、かまぼこの弾力、歯ごたえが違います。

と、

画像


丸東かまぼこ店の奥様をパチリ。


※詳しくは、気仙沼PJサイトに掲載しました。
http://kesen-numa.net/
http://kesen-numa.net/participating_corp/maruto_kamaboko.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気仙沼市松崎高谷にあります「丸東かまぼこ店」に取材に行ってきました 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる