茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 先日(2/7)、戦略経営研究会第102回「逆オイルショック!〜シェール革命と米国の未来〜」を開催!

<<   作成日時 : 2015/02/18 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(2/7)、戦略経営研究会第102回「逆オイルショック!〜シェール革命と米国の未来〜」を開催しました! 発表者は大場紀章さん(一般社団法人JDSC主席研究員)です。

画像


「シェール革命ではなく(原油の)「価格革命」に過ぎない」という大場さんの言葉が印象に残っています。水圧破砕も水平掘削も40〜50年前に確立した技術であり、原油価格の高騰が長期化したことがシェール掘削につながったとのことです。
また、米国のシェールの総資源量に対して、掘削の容易なところはあらかた済んでしまっているので、10年先も現在の状況が米国で続く可能性はあまり高くないという印象でした。

それにしても・・・。ほんと原油って利便性が他に比するものなく高いのだなぁということです。そして、原油価格次第で、経済、金融、投資、技術、環境、原子力、再生可能エネルギー、政治、紛争などのもろもろが振り回されていますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先日(2/7)、戦略経営研究会第102回「逆オイルショック!〜シェール革命と米国の未来〜」を開催! 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる