茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙沼市唐桑町の水産加工会社「マルヤマ」さんに「農ラジ!」の取材に行ってきました!

<<   作成日時 : 2017/11/24 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気仙沼市唐桑町の水産加工会社「マルヤマ」さんに「農ラジ!」の取材に行ってきました!

画像


マルヤマさん(社長は熊谷智範さん)は、かつお節の製造をメインとしつつ、わかめ、こんぶの養殖・加工もされています。

画像


取材に合わせて、かつお節の火入れをしてくださっていました。今回の燻しで9回目です。水分次第では10回燻すこともあるそうです。私も相当に燻されました(笑 燻すのには、秋田県産の楢木を使っています。火持ちが良く、調整がしやすいです。火入れ、天日干し、カビ付け、熟成など、早くても1年かかります。

画像


また、かつお節の削り作業も見学させていただきました。「鳥羽式」(昔、三重県から削り職人がたくさん来ていた名残のようです)と呼ばれる削り器です。50年物だそうです。削り方で香り、やわらかさが変わります。

唐桑町のなまり節は、脂が多めです(脂ののったかつおを使うため)。このため、なまり節に向いています。マルヤマさんのなまり節はジューシーです。一般のパサパサしているなまり節とは違います。かつお節向きか、なまり節向きか、1個1個確認して選別しています。

かつお節への思いを重ねて、魅力あるものとして、全国へ広めることを目指しています。やはり、ちゃんと思いと手間をかけて作っているものは違いますね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気仙沼市唐桑町の水産加工会社「マルヤマ」さんに「農ラジ!」の取材に行ってきました! 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる