アクセスカウンタ

<<  2017年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


東京板橋セントラルロータリークラブの親睦旅行にて気仙沼を訪問しました!

2017/11/26 17:06
当方所属しています経営者の親睦団体/東京板橋セントラルロータリークラブの親睦旅行にて気仙沼を訪問しました!

画像


宿泊先である「ホテル観洋」にて、気仙沼南ロータリークラブのみなさまと合同懇親会を開催しました。気仙沼市の現状について直接お伺いする機会となるとともに、ロータリアン同士の交流を行いました。

また、メカジキのスペアリブや、モーカの星(サメの心臓のお刺身)、地元酒蔵の「水鳥記」など、気仙沼の美味しいものもいただくことができました!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気仙沼市唐桑町の水産加工会社「マルヤマ」さんに「農ラジ!」の取材に行ってきました!

2017/11/24 17:55
気仙沼市唐桑町の水産加工会社「マルヤマ」さんに「農ラジ!」の取材に行ってきました!

画像


マルヤマさん(社長は熊谷智範さん)は、かつお節の製造をメインとしつつ、わかめ、こんぶの養殖・加工もされています。

画像


取材に合わせて、かつお節の火入れをしてくださっていました。今回の燻しで9回目です。水分次第では10回燻すこともあるそうです。私も相当に燻されました(笑 燻すのには、秋田県産の楢木を使っています。火持ちが良く、調整がしやすいです。火入れ、天日干し、カビ付け、熟成など、早くても1年かかります。

画像


また、かつお節の削り作業も見学させていただきました。「鳥羽式」(昔、三重県から削り職人がたくさん来ていた名残のようです)と呼ばれる削り器です。50年物だそうです。削り方で香り、やわらかさが変わります。

唐桑町のなまり節は、脂が多めです(脂ののったかつおを使うため)。このため、なまり節に向いています。マルヤマさんのなまり節はジューシーです。一般のパサパサしているなまり節とは違います。かつお節向きか、なまり節向きか、1個1個確認して選別しています。

かつお節への思いを重ねて、魅力あるものとして、全国へ広めることを目指しています。やはり、ちゃんと思いと手間をかけて作っているものは違いますね!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月21日、気仙沼の東陵高校にて、気仙沼フードマイスター講座第5期第2回を開催しました!

2017/11/23 15:42
10月21日、気仙沼の東陵高校にて、気仙沼フードマイスター講座第5期第2回を開催しました!
気仙沼と東京の20代による「気仙沼仕事創出プロジェクト」の継続事業です。当プロジェクトは、気仙沼の水産加工品の東京圏への販路開拓とこれができる人材の育成を行っています。

画像


画像


東陵高校生が第1回のマーケティングの基礎知識を活かして「水産加工品のアレンジレシピ」(一手間加えるレシピ)を考案し、このレシピを実際に調理、試食し、プレゼンテーションを行いました。@アイスブレイキング、Aマーケティング講座(おさらいとこの後のワークショップにつながる内容)、Bさんまくん、なまり節のターゲットを設定して、キャッチフレーズとパッケージについて考えるワークショップ、そして、さんまくん、なまり節を使っての調理となりました。東陵高校生の考案したアレンジレシピは、「さんまくんのクリームパイ」(クリームシチューがパイ生地に包まれています)、「なまり節丼」(なまり節を炒めて下味をつけます)、「なまり節の春巻き」(春雨など具だくさんです)です。その後、試食、プレゼンテーションとなりました。プレゼンテーションでは、「さんまくんの量を少なくし過ぎた」とか、「なまり節丼にはあんかけが必要だったかも」など、それぞれ自身の作ったアレンジレシピの評価もありました。

当日は、水産加工会社「マルヤマ」の熊谷智範社長にもご参加いただき、いろいろとアドバイス、応援をいただきました。また、一昨年の第3期から毎回参加してくれている3年生女子がリーダーシップを発揮するようになっていました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気仙沼で食べ歩き! 「食事処 塩田」さん、「ホルモン道場」さん、居酒屋「新」(あらた)さん

2017/11/18 18:07
気仙沼で食べ歩き!

画像


鹿折のかもめ通り商店街の「食事処 塩田」さん。中落ち、ホタテ、サーモン?の三色丼をいただきました。ホタテの甘みがとても美味でした!

画像


南町の「ホルモン道場」さん。にんにく味噌に漬け込んだホルモンをキャベツに乗せて食べる「気仙沼ホルモン」です。にんにくがすごく効いています。パンチのある美味しさでした!

画像


新町の居酒屋「新」(あらた)さん。「モーカの星」をいただきました。気仙沼の名物です。モーカザメの心臓のお刺身ですね。酢味噌ととても合います。フィギュアスケートのテレビ中継を眺めながら、カウンターにてまったりできました(笑
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京都/四条河原町「マルイ」の1階に出店中の「京つけもの川久 北尾商店」さんにお伺いしてきました!

2017/11/13 16:55
京都/四条河原町「マルイ」の1階に出店中の「京つけもの川久 北尾商店」さんにお伺いしてきました!

画像


旬のつけものと一緒に、日本酒(玉乃光)の試飲もさせていただきました。堪能しました! 新商品のカレーはりはり漬けも、とても美味でした!

ちなみに、出店は11/15水までになります。お近く寄られたら、ぜひ! 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


先日、那覇市にて「そば巡り」!「だるまそば」「玉那覇ウシ商店」「若狭パーラー」「ジュネ」 

2017/11/09 18:29
先日、那覇市にて「そば巡り」! 

画像


久米にある「玉那覇ウシ商店」。こちらは沖縄そばです。細ちぢれ麺に卵風味が効いて、もちもちです。かつお出汁の風味も絶妙です。

画像


辻にある「だるまそば」。こちらは宮古そばです。細平麺のストレートにて、豚骨スープ、濃いめです。

画像


若狭にある「若狭パーラー」。スタンドのみにて、昔の沖縄そば屋さんです。おはしが沖縄ですね。肉そばをいただきました。細平麺にて、濃い目です。たっぷりのフーチバー(よもぎ)がマッチしていました。

画像


前島にある「八重山そば ジュネ」。こちらは八重山そばです。ストレート麺にて、カツオ出汁です。ほっとします。

いずれも、とても美味でした!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


農ラジ!第119回のご紹介! 気仙沼市階上のイチゴ農家、三浦拓也さんへのインタビューです!

2017/11/08 16:43
農ラジ!第119回のご紹介! 気仙沼市階上(はしかみ)のイチゴ農家、三浦拓也さんへのインタビューです!

25アールのハウス(高設栽培)にて、「とちおとめ」を生産されています。地元気仙沼を市場としているので、三浦さん自身が「うまいっ!」と感じる、完熟またはそれに近い状況で出荷されています。消費地に近接しているのは強みですね。また、気仙沼にはいちご農家が10軒あり(震災前は20軒)、産地を形成しています。
こちらの農園は気仙沼市主催の「ちょいのぞき」にて、いちご狩り体験も受け入れています。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


10/11、シンギュラリティ研究会「シンギュラリティの与えるインパクトとは?」を開催しました!

2017/11/05 17:45
10/11、シンギュラリティ研究会「シンギュラリティの与えるインパクトとは?」を開催しました!

画像


中山達樹さん(シンギュラリティ大学エグゼクティブ・プログラム修了生/弁護士、中山国際法律事務所代表)に「シンギュラリティの与えるインパクトとは?」をテーマにご発表をいただきました。AIの発達(汎用AIの可能性)があるからこそ、人とは何か、何ができるかの思考に行きますね。

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/sigyokikaku031.pdf
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年11月のブログ記事  >> 

トップへ

茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々 2017年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる