アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「防災」のブログ記事

みんなの「防災」ブログ


東京板橋セントラルローターアクトクラブにて「リスクマネジメント」卓話と「防災トランプ」ワークショップ

2017/01/03 15:39
先月、池袋東口「第一イン池袋/フラワーホール」にて、東京板橋セントラルローターアクトクラブの例会が開催されました! 当方より「リスクマネジメント」に関する卓話を行いました。ポイントは「想像力」、「情報収集力」、「実行力」です。これは、災害だけでなく、ビジネスや生活におけるリスクにもつながるという内容でした。

画像


リスクマネジメントのお話しを基礎としつつ、「防災トランプ」を行いました。これは、トランプゲームを行いながら、災害やリスクに関するお題についてその場で想像しコメントするというものです。「神経衰弱」をゲームに選びましたが、わいわいと行うことができました。
こんな感じで、本年も20代のための成長の機会を提供できればと考えています。

なお、東京板橋セントラルロータリークラブは、青年部にあたる東京板橋セントラルロータアクトクラブを提唱しています。青少年奉仕の一環として、ロータリークラブ会員が培ってきた人生観、職業観を次世代につなげるためのプログラムです。ローターアクトクラブ会員(18-30歳)は、ボランティア活動や会員間の交流を通して、その職業的専門性(専門能力と指導力)を高めます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/5、「首都直下地震のときに頼れるビジネスパーソンになるための方法」防災研究会を開催!

2015/12/22 15:15
12/5、戦略経営研究会/107thミーティングを開催しました! 

画像


横尾俊成さん(NPO法人マチノコト代表。港区議会議員)と

画像


吉高美帆さん(CCJ(Community Crossing Japan)共同代表)に、「首都直下地震のときに頼れるビジネスパーソンになるための方法」をテーマとしてご発表をいただきました。

首都直下地震の際に「公助」(自治体の援助やマスコミの情報など)を当てにすることはあてにすることはできないという点が共通していました。また、「東京は東日本大震災のときに大丈夫だった」というのは通用しないということ(震源が近接し、大きさ・震度も異なる)、そして、首都直下地震のアンケートにて誰も「自分が死ぬことは想定していない」ということがとてもインパクトでした。自分が死んでしまったり、ケガをしてしまっては、自分の大切な人たちを救うことはできません。そのための事前の備えが本当に必要です!

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/107.pdf

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セミナーご案内!12/5「首都直下地震のときに頼れるビジネスパーソンになるための方法」

2015/10/29 16:42
さて・・・。12/5戦略研「首都直下地震のときに頼れるビジネスパーソンになるための方法 〜たとえば、港区の会社に勤めている時に・・・〜」のご案内です。
「防災」と「つながり」を身近に感じてもらうためのセミナー&ワークショップです。
防災に関する企業と行政の現在の取り組みと今後について、また、首都直下地震発災直後にビジネスパーソンが具体的に何をすべきかを体感します。
ご参加申込みをお待ちしています!


20151205戦略経営研究会/107thミーティング
テーマ 「首都直下地震のときに頼れるビジネスパーソンになるための方法
      〜たとえば、港区の会社に勤めている時に・・・〜」
発表者 横尾俊成さん(NPO法人マチノコト代表。港区議会議員) 
      http://www.machinokoto.net/
      吉高美帆さん(CCJ(Community Crossing Japan)共同代表)
      http://communitycrossing.net/
日 時 2015年12月5日(土曜日)
     (13:45から受付開始) 14:00〜17:00
会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア
会 費 社会人 2000円 / 学生 1000円
参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    12/5戦略研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「12/5戦略研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


それでは。お会いすること楽しみしております。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CCJさんの防災ワークショップ「よき避難者」となるために。と、12/6防災セミナーのご案内

2014/12/01 20:06
さて・・・。先日、CCJ(community crossing japan)さんのワークショップに行ってきました。

こちらは、コミュニティづくりのノウハウと、東日本大震災対応のノウハウを活かして、「よき避難者」を育成する防災減災研修事業をされています。
http://communitycrossing.net/

ワークショップは「よき避難者」となることを目標として、「首都直下地震発災時に自宅にて必要となる食料」についてでした。グループでの意見交換にて、新たな気付きをいただきました。

平日日中に首都直下地震が発災したときは、駅、オフィス、商業施設などに間違いなく人が集中し、確実に混沌が生じます。また、都心にお勤めの方であれば、指定外の避難所に行くことになるかもしれません。
平常時のルールやマニュアルというのは、緊急時に使いこなすことはかなり困難です。 ですし、緊急時にそれに気付いても手遅れです。とすると、緊急時を想像し、シミュレーションや身体を動かす訓練が必要になります。

仮説を立て(将来を想像し)、情報収集やギャップを埋めるための対応(準備)をし、また判断力を身につけておくことはビジネスパーソンのスキルとしても大切なことです。


そんなこんなで・・・。12/6戦略研「首都直下地震のときに頼れるあなたになるための3つの方法 
〜防災への新しい視点とアクション事例の紹介〜」のご案内です。

防災を身近に感じてもらうためのセミナー&ワークショップです。

20代女性の視点にて、防災をオシャレにそして普段の生活に取り込むことをモットーされている、防災ガールさんからのご発表もあります。
http://bosai-girl.com/

ご参加申込みをお待ちしています!

20141206戦略経営研究会/101stミーティング

テーマ 「首都直下地震のときに頼れるあなたになるための3つの方法
     〜防災への新しい視点とアクション事例の紹介〜」

内 容
首都直下地震は行政・専門家により「30年以内に70%」の発生確率、あるいは「いつ来てもおかしくない」とされています。東京は人口の過密地域であり、またビジネスパーソンは職住が近接しているとはいえず、その生活・仕事により首都直下地震のさまざまなリスクがあります。
しかしながら、マスコミにて喧伝されている首都直下地震対策はわが事と捉えることが難しく、一過性のものになりがちです。そこで今回は、ビジネスパーソンが首都直下地震をわが事と考える知識と、 仮想体験していただく機会を提供します。

発表者 田中美咲さん(防災ガール代表) 
      http://bosai-girl.com/
     横尾俊成さん(マチノコト代表。港区議会議員) 
      http://www.machinokoto.net/
     伊丹さおりさん(CCJ(Community Crossing Japan)スタッフ) 
      http://communitycrossing.net/

日 時 2014年12月6日(土曜日)
    (13:45から受付開始) 14:00〜17:30

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

会 費 社会人 3000円 / 学生 1000円

参加申込

    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org
    まで、下記の内容を送信してください。

    12/6戦略研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームから
    お申込みください。
    「勉強会名」を「12/6戦略研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セミナー!12/6戦略研「首都直下地震のときに頼れるあなたになるための3つの方法」

2014/11/06 13:54
さて・・・。12/6政治研「首都直下地震のときに頼れるあなたになるための3つの方法 〜防災への新しい視点とアクション事例の紹介〜」のご案内です。

ビジネスパーソンに防災を身近に感じてもらうためのセミナー&ワークショップです。

防災ガールさんにもお話しをいただきます。
「「防災をもっとオシャレでわかりやすく」をコンセプトに、これからの災害に向けて防災を広める、全国・海外にいる20~30代の防災意識高い女性のコミュニティー」
http://bosai-girl.com/

ご参加申込みをお待ちしています!


20141206戦略経営研究会/101stミーティング

テーマ 「首都直下地震のときに頼れるあなたになるための3つの方法
     〜防災への新しい視点とアクション事例の紹介〜」

内 容 

首都直下地震は行政・専門家により「30年以内に70%」の発生確率、あるいは「いつ来てもおかしくない」とされています。東京は人口の過密地域であり、またビジネスパーソンは職住が近接しているとはいえず、その生活・仕事により首都直下地震のさまざまなリスクがあります。
しかしながら、マスコミにて喧伝されている首都直下地震対策はわが事と捉えることが難しく、一過性のものになりがちです。そこで今回は、ビジネスパーソンが首都直下地震をわが事と考える知識と、 仮想体験していただく機会を提供します。
また、防災は一時のものではなく普段の生活・仕事と関連しています。防災をビジネスパーソンの日常に取り込むことは居住地域や勤務地域における人と人のつながり、ひいてはまちづくりにつながります。

発表者からの情報提供とともに、首都直下地震を想定したワークショップも行います。

共 催 特定非営利活動法人日本危機管理学総研

発表者 田中美咲さん(防災ガール代表) 
      http://bosai-girl.com/
     横尾俊成さん(マチノコト代表。港区議会議員) 
      http://www.machinokoto.net/
     伊丹さおりさん(CCJ(Community Crossing Japan)スタッフ) 
      http://communitycrossing.net/

日 時 2014年12月6日(土曜日)
    (13:45から受付開始) 14:00〜17:30

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア

会 費 社会人 3000円 / 学生 1000円

参加申込

    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org
    まで、下記の内容を送信してください。

    12/6戦略研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームから
    お申込みください。
    「勉強会名」を「12/6戦略研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「防災」ブログ

茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々 防災のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる