アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「水産加工品」のブログ記事

みんなの「水産加工品」ブログ


気仙沼仕事創出プロジェクト「気仙沼の水産加工品のアレンジレシピ考案会」を開催しました!

2017/03/28 19:25
3月5日、東京都板橋区にある仲町地域センターの調理室にて、アレンジレシピ考案会を開催しました!

画像


ご参加は、東京家政大学の学生2名、気仙沼仕事創出プロジェクトのスタッフ3名、香辛料・調味料会社の社長さん、公益法人協会の職員さんなど9名でした。気仙沼フードマイスター講座第4期にて東陵高校の生徒が考案した「さんま餃子」、「いか餃子」を東京家政大学の学生がブラッシュアップするとともに、学生が考案したいかの一夜干しを使った「パエリア」を調理、試食しました。

画像


さんま餃子、いか餃子については、ごま油やベビーチーズ、大葉を入れたりする工夫がありました。また、大根おろしと一緒に食べるといったアイデアも実践されました。さんま餃子についてはごま油を入れることで味に深みが出ました。いか餃子については大葉を入れることで風味が増しました。いずれの餃子もあっという間に美味しくいただきました。

画像


パエリアについては、いかの一夜干しのうま味が増して、とても美味との好評を得ました。サフランの使い方など、香辛料・調味料会社の社長さんにとても助けていただきました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10/22、気仙沼にある東陵高校にて、「気仙沼フードマイスター講座」(第4期第1回)を開催しました!

2016/10/30 19:21
10/22、気仙沼にある東陵高校にて、「気仙沼フードマイスター講座」(第4期第1回)を開催しました!

画像


画像


気仙沼仕事創出プロジェクトの丸市くんのアイスブレイキングと、マーケティングの基礎講座の後、マルトヨ食品の清水浩行さんから水産加工会社の被災、現状、商品開発、そして、ターゲットについてのお話しをいただき、その後グループディスカッションを行いました。丸市くんが座を温め、清水さんが熱く語ってくださいました。

画像


また、東京家政大生考案の「なまり節ピザトースト」を高校生と一緒に作りました。オーブンがぜんぜん温まらないというアクシデントもありまりたが、スタッフ(ローターアクター)と高校生(インターアクター)の交流の時間ともすることができました。

第1期〜第3期のアレンジレシピとともに、12/17(第2回)のアレンジ・レシピ考案の要領をお伝えしました。高校生に、なまり節、さんまくん、さんまの一夜干し、いかの一夜干しを素材に、洋風のレシピを考えてもらいます。

高校生の感想としては、「来年、就職した時に役立つお話しだった」とか、「昨年も出席したが、楽しかったので」とか、また、「内申書に良く書いてもらえそう」とかでした(笑
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東上野の「そば酒房 蕎麦しん」さんにて「気仙沼を食す会/第21回」を開催しました!

2016/02/21 08:56
2016年2月9日、東上野の「そば酒房 蕎麦しん」さんにて「気仙沼を食す会/第21回」を開催しました!

画像


こちらの参加者は弁護士、公認会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士など士業限定です。というわけで、公認会計士の白倉さんにごあいさつをいただきました。

第21回では、気仙沼水揚げの「メカジキ」をメインにいただきました。

画像


画像


「メカジキのソテー」、「メカジキの唐揚げあんかけ」、そして、「メカジキのしゃぶしゃぶ」です。かなり豪華です! 

画像


また、「大弘水産」さんの「マカジキの燻製」もいただきました! 士業のみなさんにて、気仙沼のメカマカに大満足いただきました! 


「気仙沼を食す会」は、「気仙沼仕事創出プロジェクト」の事業の一環です。
http://kesen-numa.net/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/30、浅草「ニュー魚眠荘」にて、気仙沼フードマイスター講座第3期報告会を開催しました!

2016/02/10 17:07
1月30日(土曜日)、東京/浅草にあるホテル「ニュー魚眠荘」にて、気仙沼仕事創出プロジェクトの事業「気仙沼フードマイスター講座」の第3期報告会を開催しました。気仙沼から東陵高校生2名、また、東京の高校生3名(北豊島学園インターアクトクラブ)も参加し、ロータリアン、ローターアクター含めて28名でした!

画像


報告会では。気仙沼仕事創出プロジェクトの統括リーダー、増田さんから気仙沼フードマイスター講座の報告が行われました。気仙沼の高校生を対象にして、実践的にマーケティングを学ぶというものです。また、東陵高校生からは、それぞれがこの講座にて考案した気仙沼の水産加工品のアレンジレシピのプレゼンテーションを行いました。「串ぽっぽピラフ」はスイサンカトーの串ぽっぽに炊飯器で炊いた野菜たっぷりピラフを詰めたもの。「さんまくんハンバーグ」はマルトヨ食品のさんまくん(さんまの燻製)をミンチにして豆腐とこねてハンバーグにしたものです。それぞれのターゲットについても説明がありました。

画像


画像


この後、「串ぽっぽピラフ」、「さんまくんハンバーグ」をニュー魚眠荘の料理長にお料理をしていただき、参加者にて試食を行いました。みなさん、舌鼓を打たれていました!また、ブラッシュアップのためのアンケートにも熱心にお応えしていただきました。「「さんまくんハンバーグ」はとてもヘルシー」などです。

上記の報告会と合わせて、気仙沼と東京の高校生の交流も行うことができました。東京の高校生からは「私たちもアレンジレシピの考案をしてみたい」との言葉もいただきました。これからの展開が期待できます!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10/24、気仙沼/東陵高校にて、気仙沼フードマイスター講座第3期第2回を開催!

2015/11/07 17:32
10月24日(土曜日)、気仙沼市にある東陵高校の家庭科室にて、気仙沼フードマイスター講座第3期第2回を開催しました。

画像


マーケティングの基礎講座とともに、東京圏における気仙沼の水産加工品のニーズについてのヒアリング、気仙沼の水産加工品の試食、そして、第3回「アレンジレシピ」考案会のための課題設定でした。

画像


東京圏にて気仙沼の水産加工品の販売を行ったローターアクターから、スイサンカトー、マルトヨ食品、マルヤマの各品についての特徴やこだわり、また、東京圏での売れ行きやニーズについての説明の後に、

画像


実際に調理してみて、試食を行いました。

気仙沼の高校生がマーケティングだけでなく、東京圏のニーズについて学ぶ機会になりました。また、高校生とローターアクターとの活発な交流も行うことができました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気仙沼市鹿折にある水産加工会社「マルトヨ」に行ってきました

2014/08/23 16:36
気仙沼市鹿折にある水産加工会社「マルトヨ」に行ってきました。さんまのみりん干しで有名な会社です。

画像


こちらの建物、津波に持ちこたえました。しかし、1階にあった機械をすべて失ったところから再起されました。津波で壊滅した地域にて営業をされています。

画像


今回は気仙沼仕事創出プロジェクト http://kesen-numa.net/ のメイン事業である「買おう!Made in 気仙沼」(水産加工品の定期購買)のお仕事のお話しにて伺いました。「さんまくん」(さんまの燻製)、「さんまの味噌煮」、「さんまの生姜煮」、「さばの味噌煮」などをラインナップに入れさせていただけることになりました。

画像


現在、鹿折地区はかさ上げ工事が進んでいます。マルトヨさんも間もなくこの道の先のかさ上げ工事の先に済んだ地域へ移転となります。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ときわ台「田舎家 かね福」にて気仙沼水産加工品のアレンジレシピ考案会を開催しました

2013/07/22 19:57

東武東上線ときわ台南口にあります「田舎家 かね福」にて、
気仙沼水産加工品のアレンジレシピ考案会を開催しました。


画像


気仙沼市唐桑町の水産加工会社「有限会社カトー」の、
イカの一夜干し、串ぽっぽ、あなごの塩焼きなどの
水産加工品を使用してアレンジレシピのアイデアを出して、
実際に調理、試食を行いました。

「有限会社カトー」の水産加工品はそのままでももちろん
美味しいのですが、
家庭にて何度も召し上がっていただくために、
ひと手間工夫のアレンジをするレシピが必要と考えています。

アレンジレシピとして、
・イカ串ぽっぽ バター焼き 
・アナゴの梅しそ巻き  
・ゆずさんま オムレツ
・さんまバーグ おろしポン酢
・さんまの旨煮丼
・イカの一夜干しとナス炒め タコスソース味
・イカの一夜干し ソーメンチャンプル
などを考案しました。


画像


調理、試食のあとに、改善点などの検討も行いました。


なお、気仙沼市唐桑町のかつお節加工会社「株式会社マルヤマ」の
「なまり節」を使って、サラダも作ってみました。

燻された香りがとても風味ありました。








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「水産加工品」ブログ

茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々 水産加工品のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる