子どものためのパトロール強化期間

ある自治体の広報誌によると、
明日から1週間、「子どものための
パトロール強化期間」とのことです。

期間中は、子どもを狙った犯罪の未然
防止などのために、PTAと所轄警察署
との協働にてパトロール活動を実施する
とのことです。

夏場は、とくに性犯罪が増える季節です
ので、この点有効な活動ではないかと
考えます。
また、PTAは、ご心配やご苦労のことかと。

ただし、残念なところは、パトロール活動
の指針・手順等の存在が、この広報誌
から伺い知れないところです。
もちろんこういった指針・手順の内容は、
公表するものではありません。

単に自転車のカゴに「パトロール中」
の表示を付けているだけということはない
と思いますが。抑止効果はあるのでしょうか?

せめて、
・パトロールにおける視点のポイント、
・パトロール実施後の報告、
・万が一の事態のときの連絡・対処方法
が事前に話し合われていれば、良いのですが。
これらは、リスクマネジメントにおいては、
その活動における基礎となります。

また、この「子どものためのパトロール
強化期間」のポスター(啓発のため)を
見かけたのですが、
仮に、地域に住む者として、何かの事態
のときに、「具体的にどうして欲しいのか」
はやはり伺い知ることができません。

緒についたところなのでしょうが、その先
のデザイン、プランが欲しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック