貸金業法改正案、自民党内合意


9/15、自民党内の部会にて、貸金業法改正案の合意が
行われたとのことです。これを、今秋の臨時国会に提出する
とか。

内容としては、出資法の上限利息と利息制限法の上限利息
の乖離(いわゆるグレーゾーン)を無くし、利息制限法の
上限利息に合わせるというもの。

ただし、グレーゾーンの完全廃止までには、改正法施行までに
1年、上限利息引下げの準備期間に2年半、そして、高金利
特例の適用期間終了までに2年にて、最大5年半かかる
とのことです。

いろいろ賛否両論あるようですが、そもそも利息の計算もでき
ない人が、お金に困ったからといって、消費者金融から借りる
のもどうかと思いますし(この点のリテラシー教育は必要でしょう)、
かといって、返済能力も確かめずに(たとえば主婦とか)貸し
付けて、出資法の上限利息による保護で利益を上げている
商売もどうかと思います。

他の業界でも、環境変化の中で、経営戦略の転換など行い、
生き残りをはかっているわけですし、
この業界の、中小、零細の淘汰もやむをえないのでは・・・。

なお、この貸金業法改正案が施行されると、「資本金」や「管理者」
など貸金業登録の要件が厳しくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 消費者金融

    Excerpt: なにかと話題になった消費者金融(しょうひしゃきんゆう)これは貸金業の中で、消費者へお金を貸し付ける業務を行うもの事を消費者金融といいます。 Weblog: ニュース008 racked: 2006-12-17 18:10
  • 利息制限法と出資法

    Excerpt: 利息制限法と出資法の豆知識 Weblog: お得情報の豆知識 racked: 2007-03-26 19:25