日経20080708 「4歳からの金融教育 英、58億円投じ3年計画」


日経20080708にて、「4歳からの金融教育 英、58億円投じ3年計画」
という記事が出ておりました。

金融知識の習得により、過剰な借金を戒めるという趣旨とか。
英財務省と金融サービス機構の共同計画にて。

英国にても、住宅投資やクレジットカードなどで過剰な借金が社会問題化
しているとか。

これ、日本においても必要かと。消費者金融の貸出金利を下げても、
「闇金」に、債務者が流れるようでは、「消費者保護」にならないのでは?

まずは、債務の必要性とか、利息計算とか返済計画とかを子どものうちから
教育する必要があるのでは?
・・・というか、大人に対してもか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック