【ご案内】 20110702農業とエネルギー研究会「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」

さて・・・。7/2農業研、
農業とエネルギー研究会「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」
のご案内です。

お時間ございましたら、ぜひご参加申込みをよろしくお願いします。


農業情報総合研究所/農業とエネルギー研究会

テーマ  「バイオマスの可能性と電力の小規模分散」

内 容 東日本大震災、福島原発の事故により、電力不足がおこり、
     電力の安定供給に支障が出ています。
     大規模電力のコスト優位性が揺らぐような状況に対し、
     バイオマスや、太陽光、風力などの自然エネルギー、再生可能エネルギーへの
     関心、また、地産地消型エネルギーへの関心が高まっています。
     
     今回は、東京農大の牧恒雄先生に、
     ・バイオマスの基礎、
     ・バイオマスがどのように利用されているか、
     ・木質バイオマスの利用、
     そして、
     バイオマスの技術と、取り組んでいる企業の紹介、
     さらに、今後の大学と企業の連携に向けた可能性につき、
     ご発表をいただきます。

     なお、発表の後、質疑応答、議論を予定しています。

発表者 牧恒雄氏(東京農業大学 教授)

日 時 2011年7月2日(土曜日) 
     (14:45から受付開始)15:00~17:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地下1階 ミーティングルーム002
    
会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
                      ↑@を半角にしてください
     下記の内容を送信してください。

     7/2農業研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「たき火」からの熱回収

    Excerpt: 生け垣の剪定で大量に生じる枝葉の処理に困っていて,なんとか有効利用出来ないかと考えました.「原始炉」と称するものも考えましたが挫折.今度はなんとかなりそう. ガス屋さんから廃物の瞬間湯沸かし器を譲って.. Weblog: ペガサス・ブログ版 racked: 2012-11-26 22:29