経営者対象のTPP研究会にて発表してきました(20111208)

経営者対象のTPP研究会にて発表してきました(20111208)

不動産会社や、司法書士、土地家屋調査士などの経営者のみなさんの研究会です。

発表の内容は、

1.WTO、FTA、EPAを含めた、TPPの世界的な経緯(特に、アメリカの思惑について)

2.TPPの日本における経緯と、推進派、反対派双方の主張(特に、推進派の論理?について)

3.補足として、日本と欧米豪の農業の比較

でした。

やはり、発表のためにまとめて、そして人に対して発表をすると、いろいろ気付きがありますね。


まぁとにもかくにも、TPPもツールに過ぎないわけですから、加盟交渉参加というのであれば、

10年後、20年後の日本のグランドデザイン、国家戦略を明確に提示してからかと。

でないと、交渉における判断基準ないですし。

自由貿易、競争、そして、国際協調というのもお題目化していますが、やはりツールですよね。

ですし、自由貿易、競争、そして、国際協調を行えば、なんでもうまく行くというのは思考停止ですね。

ちなみに、TPP拡大交渉の日本以外の9か国のうち、

シンガポール、ブルネイ、チリ、ペルー、ベトナム、マレーシアとはすでにEPA締結済みにて。

残っているのは、米国、オーストラリア(成長率2.68%)、ニュージーランド(成長率1.66%)と。


それと、研究会の会場は、

神楽坂の「ワインクラブ・ラ・タブレ」でした。
http://wineclub-la-tablee.com/

素晴らしい雰囲気、美味しいお料理、そして、楽しいワインのお店にてすっかり長居をしてしまいました(笑




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック