青年就農給付金まとめ ~若者新規就農促進のために~


青年就農給付金まとめ ~若者新規就農促進のために~

次年度農水省予算案として、青年就農給付金の計上が閣議決定されました。

「原則45歳未満」の者に対して、
就農前の研修期間(2年以内)と、
就農直後(5年以内)の
所得を確保するための給付金を給付するものです。

年間150万円、最長で7年の給付になります。
(ただし、給付条件あります)

研修期間だけでなく、就農直後の所得も補償ということですね。

なお、青年就農給付金を受けるには、市町村が策定する
地域農業マスタープランで担い手に位置付けられることが要件
となります。
事業実施主体は、研修時の給付が都道府県、
経営開始時の給付が市町村となります(日本農業新聞より)

親元就農で自営する場合、親以外から買うか借りた農地を
中心に使用することが条件とされます。
また、親から経営を承継する場合も、親元就農から5年以内なら
交付対象となります(日本農業新聞より)。


また、青年の農業法人への雇用就農を促進するため、法
人が新規就業者に対して実施する実践研修(最長2年間)
に要する経費(最大年間120万円)の支援もします。


※ ご参考

農水省のページ
http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/pdf/sinkisyuno.pdf

全国農業新聞のページ①
http://www.nca.or.jp/shinbun/about.php?aid=3249

全国農業新聞のページ②
http://www.nca.or.jp/shinbun/about.php?aid=3378












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック