淑徳大学公開講座「目的志向の仕事術」、スタートしました!


淑徳大学公開講座「目的志向の仕事術」(4回コース)、2012年2月18日スタートしました!

第1回は「ビジネスパーソンの目的とは何か」をテーマに、講座の総論的なお話しをさせていただきました。


画像



仕事術というものが世にはたくさんありますが、目的がなく、単にテクニックだけインプットするのでは意味がないというものです。

まずは、目的の真因分析を行います。
ついで、目的の設定を行い、この目的に基づいて、目的のダウンサイズである目標化を行います。
さらに、この目標から、必要な作業を分解し、スケジュールを付与していくことが目的の実現に必要です。

逆に言えば、実現できない目的は意味がありません。

また、上記のようなプロセス、合わせて、仕事術は、ビジネスパーソンの余暇時間を生み出します。
この余暇時間を使って、ビジネスパーソンは「学習と成長」を行うことができます。

「学習と成長」のサイクルがあるかららこそ、ビジネスパーソンは、
ビジネスだけでなく、ビジネス以外の活動(たとえば、パラレルキャリア)においても、 「みんなの利益」に貢献することができます。

というような内容でした。


第2回、2月25日は「インプット編」
第3回、3月3日は「仕事の迅速化、効率化編」
第4回、3月17日は「アウトプット編」

と続きます。


こちらの講座ですが、コースのお申込みをまだ行うことができます(1回、3000円となります)。
お時間あれば、下記URLからぜひお申込みください。
http://ext.shukutoku.ac.jp/course/detail/870/






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年02月25日 09:45
スウェーデンの病院の看護師募集広告がユニークだと話題に / 応募条件「セクシーであること」-【私の論評】広告は手段を問わず目的を達成できなければ意味がない!?
http://goo.gl/Np9MC
こんにちは。広告に限らず、仕事をするときには、何のためにそれをするのかという目的がしっかりしていなければ、とんでもないことになる場合もあるようです。この広告では、あくまでも、優秀な看護師を獲得するという目的にそったものであったので、それなりに十分効果を出すことができたのだと思います。何のためという目的がはっきりしないと、とんでもないことがおこることもあります。私のブログでは、そのような事例を2例掲載してみました。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

この記事へのトラックバック