茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 復興屋台村/気仙沼横丁にて、「気仙沼ホルモン焼うどん」をいただきました

<<   作成日時 : 2012/04/12 14:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


復興屋台村/気仙沼横丁の「うどん みずき」にて、

「気仙沼ホルモン焼うどん」をいただきました。

画像



気仙沼ホルモンは気仙沼のB級ご当地グルメとして有名です。

これが焼うどんにベストマッチでした!


気仙沼ホルモンは豚のホルモン(気仙沼では大腸、小腸、レバーなどを

ひっくるめてホルモンと呼びます)をニンニク味噌だれにつけたものです。

かなりパンチがあります。

このホルモンに、ウスターソースをかけた千切りキャベツを添えるのが、

気仙沼流です。

キャベツは遠洋漁業に出る漁師さんのビタミン補給の意味があるそうです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
復興屋台村/気仙沼横丁にて、「気仙沼ホルモン焼うどん」をいただきました 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる