【ご紹介します】 渋澤健氏の「論語と算盤経営塾」第4期塾生の募集

渋澤健氏より「論語と算盤経営塾」第4期塾生の募集の旨

をいただきましたのでご紹介します。

渋澤健氏は渋沢栄一の孫の孫にて、

コモンズ投信の代表取締役をされています。

当方は「論語と算盤経営塾」の第1期生です。


論語と算盤にて一番印象深いのは、

「事柄に対し如何にせば道理にかなうかをまず考え、
しかしてその道理にかなったやり方をすれば
国家社会の利益となるかを考え、
さらにかくすれば自己のためにもなるかと考える。
そう考えてみたとき、もしそれが自己のためにはならぬが、
道理にもかない、国家社会をも利益するということなら、
余は断然自己を捨てて、
道理のあるところに従うつもりである。」

という部分です。

こうなりたいです。

渋沢栄一は、自身の誠心によるものであれば、
その成功、失敗などは重要ではないとします。

このあたり、ドラッカーの
強みと価値感であれば、優先すべきは価値のほうである
とするのと近いですね。


論語と算盤経営塾では、
毎回、塾生から論語と算盤を読んでの気付きプレゼンの後、
グループディスカッションを行います。

とても楽しいですよ。

詳しく(募集ご案内)は、下記のURLより。
http://www.shibusawa-co.jp/keieijuku/main.htm





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック