ロータリークラブにおける「職業奉仕」とは


茂木ですが、東京板橋セントラルロータリークラブに所属しております。

ロータリークラブですが、経営者と専門家による業際的、国際的な
親睦、奉仕団体です。

ロータリークラブでは「職業奉仕」が根幹になります。

「職業奉仕」としてロータリアンは次のことを奨励し、育むことが
求められています。

• 職業上の高い倫理基準
• 役立つ仕事はすべて価値あるものという認識
• 社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること

上記の職業における高い倫理はもちろんですが、
職業奉仕の社会的な実践として、

• 地域社会での奉仕プロジェクトで職業スキルを生かす。
 →プロボノ的な志向

• 若者のキャリア目標を支援する。
• 専門能力の開発を奨励し、指導する。
 →ロータリアンが培ってきた人生観、職業観を次の世代に
  つなげる。また、次の世代の成長の機会を提供する

というものがあります。

人と人のつながり、関係性がキーワードとなることが見えてきます。


※ 詳しくはロータリー公式資料「職業奉仕入門」から。
   http://www.rotary.org/RIdocuments/ja_pdf/255ja.pdf



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック