ご案内!6/1戦略研、三原岳氏(東京財団研究員)「医療・介護制度改革を実現するために」

さて・・・。6/1戦略研のご案内です。

たいがいの社会的な問題がそうですが、
他人任せにしないで、わが事と考えて、
わが事として解決策を実行していくことが
まずは第一です。

というわけで、
今回は、三原岳さん(東京財団研究員)に
「医療・介護制度改革を実現するために 」
のご発表をいただきます。

参加者にて
自分に何ができて、何を実行するかを考えます。

ご参加申込みお待ちしています!


20130601戦略経営研究会

テーマ 

「医療・介護制度改革を実現するために 
 ~当事者・納税者の視線で考える~」

内容

高齢社会という人口構造変化、財政の悪化、
産業・雇用の変化などを受けて、
医療・介護制度の改革は喫緊のものになっています。
政治や行政から改革のプランは提示されていますが、
実現にはなお道は遠いという状況です。

医療・介護は殆ど全員の国民に関係しており、
その基盤である連帯は
国民自身が作り上げる必要があります。

このため、医療・介護の制度改革に関して
国民は単なる受益者や傍観者ではなく、
医療や介護の予防を含めて
当事者や納税者の意識を持って議論に参加し
合意を形成して行く必要があります。

今回は、東京財団の研究員兼政策プロデューサーである
三原岳さんに、
厚生労働省の政策動向を含めた制度論についてと、
問題解決策の一つである
医療・介護の予防・教育機能と主体的取り組みに向けた
方向性をお話しいただきます。

また、三原岳さんのお話しの後に、発表者との意見交換
(合わせて、グループディスカッション)を行います。


発表者 三原岳氏(東京財団研究員兼政策プロデューサー)
      http://www.tkfd.or.jp/research/people/detail.php?id=124

     三原氏が提言に関わった
      「医療・介護制度改革の基本的な考え方」
http://www.tkfd.or.jp/files/pdf/lib/60.pdf

日 時 2013年6月1日(土曜日)
     (13:45から受付開始) 14:00~16:50

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 
     地図→ http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10

会 費 社会人3000円/学生1000円

参加申込
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    6/1戦略研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック