【仙台/セミナー!】10/19東北食農研「復興の過程で見えてきた仙台市における新しい農業の取組み」


さて・・・。10/19東北食農研(第4回)のご案内です。

今回は、
先進的農業のプロジェクトに係る総合的な企画及び調整
/先進的農業のプロジェクトに関する調査研究を進める
仙台市/農と食のプロジェクト推進係の小粥恵子さんに
ご発表をいただきます。

また、今回、勉強会と懇親会を分けました。
勉強会だけのご参加でしたら「1,000円」の会費です。

ぜひ、ご参加申込みをよろしくお願いします!


20131019 東北食農研究会/第4回ミーティング

テーマ 復興の過程で見えてきた仙台市における新しい農業の取組み

内 容 東日本大震災から2年半が経過しました。
     仙台市では、津波による被災地の多くは農地で、
     およそ1,800haが被害に遭い、
     農地や農業用施設をはじめとする農林水産業の被害額は
     734億円にも上りました。

     今回は、発災から現在にいたるまでの
     仙台市における農業復旧の歩みをご説明するとともに、
     いくつかの興味深い農業の取り組みを通じて、
     農業の現在の姿をお話しします。

     また、発表のあと、参加者との意見交換を行います。

発表者 小粥恵子さん
      (仙台市 経済局 東部農業復興室 
       農と食のプロジェクト推進係長)

日 時 2013年10月19日(土曜日) 
     (16:45から受付開始)17:00~18:30 

会 場 スタジオルーモコレクション(レンタルスタジオ 仙台ルーモ)
     宮城県仙台市青葉区中央

会 費 1,000円

申込み 
    担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
    下記の内容を送信してください。

    10/19東北食農研に参加します。
    お名前:
    所属:
    連絡先(メルアド):
    懇親会の出欠: 出席/欠席

    または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
    「勉強会名」を「10/19東北食農研」としてください。
    (SSL暗号化対応)
    https://form.os7.biz/f/4da7401d/ 

※ 勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


主 催 特定非営利活動法人農業情報総合研究所 
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
     仙台ITビジネス研究会 http://sendai-itbiz.com/
     仙台ビジネスターミナル http://www.sendai-bt.com/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック