「天満大阪昆布」の喜多條清光社長へ農業ラジオのインタビュー

「天満大阪昆布」の喜多條清光社長に農業ラジオ「農といえるニッポン!」(FM世田谷)のインタビューを受けていただきました。

画像


喜多條さんが大阪市中央卸売市場(いわゆる本場)のイベント「ざこばの朝市」にて「昆布水」のセミナーをされるということで、こちらをお聴きし、そのあと、インタビューを行いました。写真の後ろにあるのが「本場」(ほんじょう)です。

喜多條さんは昆布文化を廃れさせないために、また、昆布のすそ野を広げたいという思いで事業をされています。この一環として、「昆布水」普及に力を入れています。昆布水ですが、1リットルの水に細切りにした昆布10グラムを入れると、3時間で簡単にできます。うま味成分である、グルタミン酸が豊富です。昆布水でお米を炊くととても美味とか。また、水溶性食物繊維が豊富だったり、昆布の粘り気が脂質、糖質を体外へ出すということもあるそうです。


画像


ちなみに、「ざこばの朝市」はこんな感じです。陸前高田からの出店もありました。広田湾のカキです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック