茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年1月21日、銀座農業政策塾第3期「コミュニティ農業の実践」を開講しました!

<<   作成日時 : 2014/01/28 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年1月21日、銀座農業政策塾第3期「コミュニティ農業の実践」を開講しました!

当塾世話人である蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表)から、@農業、農村のサポートを行う、A家庭菜園、市民農園をはじめる、B新規就農を行うための実践的な知識をレクチャーします。

画像


第1回は、総論的に「日本農業の構造と問題点」についてのレクチャーでした。24名の塾生にてスタートすることができました。

蔦谷さんからの「コミュニティ農業は人と農産物のお互いが生き物として共生できる農法です。循環型であり、多様性、生態系を守ります。人と人との関係性を重視します。そして、ベースには人と自然との関係性があります。」との言葉がとても印象的です。

また、蔦谷さんですが、1月24日に新刊「地域からの農業再興〜コミュニティ農業の実例をもとに〜」(創森社)を発行されました。

画像


http://www.amazon.co.jp/dp/488340286X

「関係性・持続性・循環性の回復」が日本農業の再興だけでなく、日本社会の再興につながるという内容です。
コミュニティ農業の概念やその実践例だけでなく、日本農業の概観についても記述されています。









地域からの農業再興 コミュニティ農業の実例をもとに
ぐるぐる王国 楽天市場店
蔦谷栄一/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名創森社出版年月

楽天市場 by 地域からの農業再興 コミュニティ農業の実例をもとに の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年1月21日、銀座農業政策塾第3期「コミュニティ農業の実践」を開講しました! 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる