食と農に興味ある人のための、銀座農業政策塾第4期「コミュニティ農業のすすめ」の塾生募集!

JA全中について、こんな感じになってきました・・・。
読売新聞より。
「西川農相は6日の閣議後の記者会見で、全国農業協同組合中央会(JA全中)が地域農協に対して持つ監査権について、「強制監査権は持たせない。(地域)農協の自由な発想で活動するようにする」と述べた。
今月開会する予定の通常国会に政府が提出する農協法改正案に監査権の廃止を盛り込む方針を明言した。」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150106-OYT1T50063.html

これに関連したテーマで、銀座農業政策塾第4期のプレ講座を1/21水に開催します。
「食と農に興味のある人のためのTPP、農協改革、企業参入」
第4期受講にあたりまずは、お試しにてぜひ!
ただし、残席わずかになっております、お申込みはお早めに!
http://m-motegi.at.webry.info/201412/article_4.html


画像


さて・・・。銀座農業政策塾第4期開講のご案内です。
ぜひ、お申込み、また、ご興味ありそうな友人、知人へのご紹介(転送)をよろしくお願いします。

一昨年11/20開催の銀座農業政策塾第3期プレ講座「コミュニティ農業のすすめ」の議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/ginzanosei0300.pdf


【銀座農業政策塾第4期開講のご案内】

銀座農業政策塾第4期では、食へのこだわりのある方、農業、農村のサポートを考える方、市民農園、家庭菜園に興味のある方、そして、新規就農を考える方のために、農政や、農地法、農協、有機栽培、担い手、農業のICT導入など農業、農村を考えるために必要となる実践的な知識を、
蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表)からレクチャーいただきます。
塾生一人ひとりにて、コミュニティ農業、農的社会の実践を目指します。

日程/
第4期は2月から7月まで基礎編2回、本編6回となります。また、4月にコミュニティ農業体験ツアーも行います。
<基礎編>
2/4水  日本農業の現状・構造・問題点
2/25水 農地をめぐる基礎知識
        (農地法の内容、農地利用の実際、農地情勢等)
<応用編>
3/18水、農政展開と農産物自由化の流れ
4/11土 コミュニティ農業体験ツアー
        (「生きもの調査」を組み込みます)
5/20水 コミュニティ農業(市民農園・体験農園、
        都市農業、産消提携、地産地消等)
6/17水 農業と環境(有機農業、自然農法等)
7/8水  これからの農業のための多様な担い手(仮)
7/22水 農的社会デザイン論。と、塾生によるグループ発表

講師/蔦谷栄一さん(農林中金総合研究所客員研究員、農的社会デザイン研究所代表)
プロフィールはこちら http://www.nouteki-design.com/corporate/executive
時間/19:00~21:00
会場/銀座会議室(銀座3丁目)
受講料/基礎編+本編 18,000円
       (体験ツアーは別途費用がかかります)
      本編のみ    14,000円
       (体験ツアーは別途費用がかかります)
      基礎編のみ    5,000円
主催/銀座農業環境イニシアティブ、農業情報総合研究所

塾生には下記の特典があります。
①蔦谷栄一さんによる個別レクチャーのもと、本コース最終回にて「コミュニティ農業、農的社会の実践例」の発表の機会
②上記発表について、塾生にてチームを組むことによる人的ネットワーク形成の機会


それでは。第4期生へのお申込みをよろしくお願いします!

お申込み/お問合わせは、事務局/茂木 info@sp-senryaku.org まで。

受講申込み
 担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
 下記の内容を送信してください。
 銀座農業政策塾第4期を受講します。
 「基礎編+本編」、「本編」、「基礎編」 ←3つのうちの1つをお選びください。
 お名前:
 所属:
 連絡先(メルアド):

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック