【気仙沼情報その1】 サメ肉のふかふか団子

河北新報より。「宮城県気仙沼市で水揚げされたサメの肉を使って気仙沼向洋高の生徒が考案した商品「気仙沼フカフカ団子」が、同市の唐桑小と小原木小の給食に提供された。」そうです。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201506/20150619_15030.html

サメ肉には、「モウカザメ」のものだそうです。モウカザメの心臓は「モウカの星」として気仙沼の珍味のひとつ。刺身で食べます。レバ刺しみたいな感じです。モウカザメの肉は鶏肉に近いようで、から揚げなどいろいろなチャレンジがされているようです。ちなみに、「ヨシキリザメ」の肉は味・食感がいまいちちくわやかまぼこあたりにしか使えないとか。

ちなみに、このふかふか団子、東京ドームのスーパーダイニング「リラッサ」にて、「鶏とさめ肉のふかふかミートボール 白菜のフランセーズ」として提供されているとか。
http://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/rilassa/
(サイトには載っていませんでしたが・・・)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック