気仙沼仕事創出プロジェクト「気仙沼の水産加工品のアレンジレシピ考案会」を開催しました!

3月5日、東京都板橋区にある仲町地域センターの調理室にて、アレンジレシピ考案会を開催しました!

画像


ご参加は、東京家政大学の学生2名、気仙沼仕事創出プロジェクトのスタッフ3名、香辛料・調味料会社の社長さん、公益法人協会の職員さんなど9名でした。気仙沼フードマイスター講座第4期にて東陵高校の生徒が考案した「さんま餃子」、「いか餃子」を東京家政大学の学生がブラッシュアップするとともに、学生が考案したいかの一夜干しを使った「パエリア」を調理、試食しました。

画像


さんま餃子、いか餃子については、ごま油やベビーチーズ、大葉を入れたりする工夫がありました。また、大根おろしと一緒に食べるといったアイデアも実践されました。さんま餃子についてはごま油を入れることで味に深みが出ました。いか餃子については大葉を入れることで風味が増しました。いずれの餃子もあっという間に美味しくいただきました。

画像


パエリアについては、いかの一夜干しのうま味が増して、とても美味との好評を得ました。サフランの使い方など、香辛料・調味料会社の社長さんにとても助けていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック