セミナー!10/7太田直哉さん(群馬大学教授)による「完全自律走行型自動運転車は実現できるか?」

自動運転にもいろいろレベルがありますが、群馬大学は人の運転を一切排除したレベルを目指しています。人の運転がなくなりますので、ほぼ交通事故がなくなるだけでなく(信号も不要になると予測されています)、ハンドルや運転席がいらなくなりますので、車のレイアウト、形状が変わります。また、移動に必要な時だけ、車を呼べばよくなりますので、車の所有が不要になり、また、車庫スペースも不要になります。

これだけのインパクトがありますが、自動車メーカーは完全自律走行型のレベルへは腰が重いです。上記のとおり、自動車メーカーの経営に大きな影響を与えるからです。このあたり、欧州にEVを先行されてしまっているトヨタと符合しますね。しかし、グーグルは完全自律走行型のプラットフォーム構築を虎視眈々と進めています。

このままですと、スマホの二の舞が車の業界にも起こるかもです・・・。


さて・・・。10/7、「完全自律走行型自動運転車は実現できるか?」研究会を開催します!

画像


太田直哉さん(群馬大学 次世代モビリティー社会実装研究センター センター長)にご発表をいただきます!
http://researchers-info.st.gunma-u.ac.jp/ei_ota_naoya/

ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!
なお、会場が銀座3丁目になっています。ご注意ください。


20171007戦略経営研究会/第118回
テーマ 完全自律走行型自動運転車は実現できるか? ~自動運転がもたらす社会変革~
発表者 太田直哉さん(群馬大学 次世代モビリティー社会実装研究センター センター長)
日 時 2017年10月7日(土曜日) 13:45受付開始 14:00研究会開始 17:00終了
会 場 銀座3丁目 「銀座ルノアール マイスペース 銀座マロニエ通り」
     地図→ https://goo.gl/7wq2oD
会 費 2000円

参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

10/7戦略研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「10/7戦略研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック