11/7、「農業×ドローン ~IoTとクラウドの活用による農業の「見える化」~」研究会を開催しました

11/7、農業ビジネス研究会「農業×ドローン ~IoTとクラウドの活用による農業の「見える化」~」を開催し、勝俣喜一朗さん(ドローン・ジャパン株式会社代表取締役社長)にご発表をいただきました!

画像


ドローン・ジャパンでは、ドローンによるリモート・センシングを事業にされています。これにより、北海道などの大規模ほ場の「見える化」、また、無農薬栽培などによる付加価値向上のサポートをしています。この一環として、自然栽培米である「ドローン米」のプロジェクトも手掛けており、飲食店や海外スーパーへの販路開拓をされています。

画像


ちなみに、勝俣さんが持っている最新式のドローン(フランス製)は、数十万円だそうです。数年前までは同じスペックのものが数百万円だったとか。ドローンが普及するわけです。

議事録はこちら。
http://www.sp-senryaku.org/nogyojyoho033.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック