茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/15-17、大阪にて温故知新グルメ!「寿し寅」「大黒」「島之内フジマル醸造所」「SABAR」

<<   作成日時 : 2019/01/27 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12/15-17、大阪にて温故知新グルメ!

画像


なにわ区桜川の老舗寿司屋「寿し寅」さん。味のある木造建物です。大将(83歳)が一人で切り盛りされてています。「箱寿司」を注文して、ビール飲みつつ、のんびり待ちました。カウンター越しに箱寿司を作っているのが見えます。しいたけを刻み、海老などを箱に入れていきます。その後、ぎゅっぎゅと押します。箱寿司は、小鯛、海老、アナゴでした。美味、堪能です。

画像


中央区道頓堀のかやくご飯「大黒」さん。瀟洒な店構えです。店内は昭和な雰囲気です。お店のおにいちゃんやおばちゃんがにぎやかに会話していました。「かやくご飯」をいただきました。薄口しょうゆと昆布だしにて、やわらかな味です。鯛の子、牡蠣酢もいただきました。美味です。

画像


中央区島之内の「島之内フジマル醸造所」さん。UCCコーヒーの倉庫だった建物を改装して、ワインを醸造しています。17時前に入店しましたが、お客がけっこう入っていました。羽曳野の仲村ワインの花カベルネ・ソービニヨンをいただきました。地元産ブドウ、100%です。大阪デラウェアの香りは「アメちゃん」です。甘いが酸味があるのですっきりしています。柏原のブドウ畑産のようです。長野のメルローはピーマンの香りと味です。茎まで使う製法とのことです。国産ワインを堪能しました。この後、醸造所の見学もさせていただきました。

画像


北区天神橋の「SABAR 大阪天満店」さん。とろさば料理専門店です。しめさば(というより、きずし)は、酢がやわらかいです。さば燻製は。こちらも燻製香が強過ぎず、良い塩梅です。とろさばの塩串、串揚げの後、鯖寿司をいただきました。京風、あぶり、ごまさばでした。さばを堪能しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12/15-17、大阪にて温故知新グルメ!「寿し寅」「大黒」「島之内フジマル醸造所」「SABAR」 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる