5/25、戦略研まち歩き企画「桐生まちなかリノベーション ~空き家・空き店舗活用~」開催しました!

5/25、戦略経営研究会まち歩き企画「桐生まちなかリノベーション ~空き家・空き店舗活用のフィールドワーク~」を開催しました!

画像


空き店舗・空き工場のリノベーションをされている根岸陽さん(ねぎしけんちくスタジオ代表、一級建築士)から事例紹介、また、久保田裕一さん(桐生市議会議員)から桐生市役所の空き家・空き店舗活用の政策についてレクチャーをいただきました。

画像


レクチャーの後は、古民家をリノベーションしたカフェ・レストラン「PLUS+ アンカー」にてランチと交流会、その後、本町6丁目から本町1丁目までフィールドワークを行いました。お茶の矢野園、リノベーション帽子店などに立ち寄り、お店の方からヒアリングを行いました。

画像


「のこぎり屋根」(明治・大正時代の絹織物工場の屋根北側に窓を作り、自然光が入るように工夫をしていた)を活用するレンガのパン屋などにて買い物を行いました。

それにしても、当日は気温35度・・・。暑かった・・・

当日のメモはこちら。
http://www.sp-senryaku.org/127_5.pdf

8/3戦略研「CASEは今ここ! ~移動ツールとしての自動車から社会を変えるモビリティサービスへ~」

大場紀章さんですが、今月号の「FACTA」にて、シェール頼み「イラン封鎖」というホルムズ海峡がらみの記事を寄稿されています!

画像


さて・・・。8/3、戦略経営研究会/第129回「CASEは今ここ! ~移動ツールとしての自動車から社会を変えるモビリティサービスへ~」のご案内です!

エネルギーアナリストの大場紀章さんから、CASEについてご発表をいただきます。Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared (カーシェアリングとサービス)、Electric(電気自動車)です
ね。トヨタがMaaS(Mobility as a Service)を提唱したりやっと本腰を入れてきたというところで、日本は遅れている感じですが、CASEの世界的な動向と、産業・社会に与えるインパクトといった内容になりそうです。

ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加申込みをお待ちしております!

20190803戦略経営研究会/第129回
テーマ CASEは今ここ! ~移動ツールとしての自動車から社会を変えるモビリティサービスへ~
発表者 大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
日時 2019年8月3日(土曜日) 13:45受付開始 14:00研究会開始 16:50終了
会場 八重洲「ふれあい貸し会議室No.11」
会費 2000円

参加申込
下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「8/3戦略研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。