10/5、戦略経営研究会、廣瀬俊介さん(環境デザイナー(風土形成事務所))による「地域経営のランドスケイプデザイン」を開催しました!

10/5、戦略経営研究会/第130回を開催しました!

DSCN4107 (2).JPG

廣瀬俊介さん(環境デザイナー(風土形成事務所))による「地域経営のランドスケイプデザイン ~自然と人、人と人との関係性と持続可能性~」のご発表でした。廣瀬さんのランドスケイプデザインは、「自然との関係を調えることを基本に、人間が生活する場を作ること、作り直すことを指します。また、生活者自らによる風土の形成を支えるなかで、その人の土地への見方を変えたり深めたりしながら、人と土地との関係を結び直すこと」を含みます。「地域の姿である風景をそのまま資本ととらえてその管理と充実を図る」べきであるとします。

議事録こちらから。ベースがご本人による文章ですので、読み応えあります。
http://www.sp-senryaku.org/130.pdf