11/11、Zoomにて、農業ビジネス研究会「オンラインきき酒会/第4回 ~「東京で地下天然水を使用し仕込む石川酒造 ~多満自慢の飲み比べ~」を開催しました!

11/11、Zoomにて、農業ビジネス研究会「オンラインきき酒会/第4回 ~「東京で地下天然水を使用し仕込む石川酒造 ~多満自慢の飲み比べ~」を開催しました!

DSCN8066-3.JPG

ゲストは石川彌八郎さん(石川酒造株式会社 代表取締役)。
https://www.tamajiman.co.jp/

石川酒造さんのお酒をいただきながら、石川さんからお話しを伺いました。元々、石川家は福生市の庄屋。お酒の製造は江戸時代末期に始めました。その時は、川向いであるあきる野市の森田酒造の蔵を借りていました。その頃の銘柄は「八重桜」でした。明治13年、現在の福生市熊川に本蔵を着工しました。「くまがわ」とは曲がる川という意味です。明治15年、石川家が指導し造った堤防ができたことで、お米がたくさんとれるようになりました。このことによりお米の調達が安定的になり、酒造を本格化させることができました。また、多満自慢の仕込み水は地下150メートルからくみ出しています。中硬水です。硬水だと辛口になるとされていますが、多満自慢は甘口です。甘口ですが酸味もありますので、後味はさっぱりしています。
石川酒造さんからのお酒は「あらばしり生酒」と「八重桜」(復刻版)。また、オリジナルおつまみは「いかソーメン」。お酒といかソーメン。止まらなくなります(笑

お酒とおつまみの通販サイトのページ
https://tamajiman.com/index.html

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/nogyojyoho049.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント