8/7、戦略経営研究会/第141回「米づくりの現状と水田スマート農業 ~田んぼの水管理を自動化「パディッチ」の導入事例とともに~」を開催しました!(オンライン) 下村豪徳さん(株式会社笑農和 代表取締役)にご発表をいただきました!

8/7、戦略経営研究会/第141回「米づくりの現状と水田スマート農業 ~田んぼの水管理を自動化「パディッチ」の導入事例とともに~」を開催しました!(オンライン) 下村豪徳さん(株式会社笑農和 代表取締役)にご発表をいただきました!

enowa.jpg

水田の大規模化が進んでいますが、田んぼは分散していることが少なくないです。そのような田んぼの水管理を手作業で行うことは人的コストがかかります。また、今後、農業の担い手は減少する一途といえます。この課題を解決するのが水管理(水位と水温)を自動化・省力化する「パディッチ」になります。
下村さんはスマート農業の導入について、ゴール設定が大切とします。また、部分的に自動化・省力化が進んでも、手作業の部分が残れば、全体最適とすることができないとします。

議事録はこちらから。
http://sp-senryaku.org/141.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント