10/2、戦略経営研究会/第142回、今井悠介さん(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 代表理事)による「コロナ禍で深刻化する子どもの貧困・教育格差 ~経済的に困窮する子どもへの学習機会の提供~」を開催しました!

10/2、戦略経営研究会/第142回「コロナ禍で深刻化する子どもの貧困・教育格差 ~経済的に困窮する子どもへの学習機会の提供~」を開催しました!

今井悠介さん(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 代表理事)にご発表いただきました。
https://cfc.or.jp/

チャンス・フォー・チルドレンは子どもの貧困・教育格差を解決するために、スタディクーポンの配布事業を行っています。寄附をいただき、スタディクーポンとして困窮世帯の子どもへ配布。子どもは近隣の学習塾・習い事など(チャンス・フォー・チルドレンと連携)で学習機会の提供を受けられるという仕組みです。

板橋区内で行う学習支援団体に対して、ロータリークラブ会員として寄附にプラスアルファできる支援ができないか検討中です。

議事録はこちらから。
http://sp-senryaku.org/142.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント