仙台市一番町のいろり焼き居酒屋「蔵の庄」に行ってきました。

東北食農研の懇親会にて、仙台市一番町のいろり焼き居酒屋「蔵の庄」に行ってきました。

画像


こちらは宮城の食材にこだわっています。付出しも、「名取のきゅうり」「登米のなす」「岩沼のミニトマト」などでした。これに仙台味噌をアレンジしたもの(甘め)をつけて食べます。とても美味です!

そして、店員さんのレベルが高いです。上記の付出しには「にんじんの天ぷら」も添えられていたのですが、「申し訳ございません。本日、宮城県産のにんじんの入荷がなく、北海道産となっております」と丁寧にお知らせしてくれました。もちろん、にんじんの天ぷらも美味です!

このほか、食材や料理についての質問にも、即座に丁寧に教えてくれました。よくある「少々、お待ちくださ~い。厨房に聞いてまいりま~す」とは違います(笑

なんでも、店員さんのための食材や料理の研修をされているそうです。また、上記の店員さんは入店して1年とのことです。

こういう食材と料理、そして、店員さんを大切にするお店はみんなで応援したいですね!


なお、「蔵の庄」は仙台駅前(西口)にもあります。そちらのお店もたいへんな人気店とのことです。

"仙台市一番町のいろり焼き居酒屋「蔵の庄」に行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント