4/9、仙台にて、六次産業化における障害者の活躍や農福連携をテーマに東北食農研を開催しました

4/9、仙台にて、六次産業化における障害者の活躍や農福連携をテーマに東北食農研を開催しました。

画像


アップルファームの渡部哲也さんにご発表をいただきました! アップルファームは仙台市若林区にてビュッフェレストラン「六丁目農園」などを経営されています。六丁目農園は、身体障害者、知的障害者、精神障害者、発達障害者の職場になっており、障害者の戦力化にクローズアップしています。また、障街者の働く環境作りが大切とされ、組織に人が合わせるが常識となっていますが、アップルファームは人に組織を合わせているとのことです。

そして、4/25、宮城県蔵王町にて「六丁目農園 蔵王店」をオープンされます。昨年より蔵王町にて、アップルファームの障害者が自然農法の稲作にチャレンジしています。
http://goo.gl/7E6ytv

"4/9、仙台にて、六次産業化における障害者の活躍や農福連携をテーマに東北食農研を開催しました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント