2月27日、東上野「そば酒房 蕎麦しん」にて「気仙沼を食す会/第36回」を開催しました!

2月27日、東上野「そば酒房 蕎麦しん」にて「気仙沼を食す会/第36回」を開催しました! 

画像


気仙沼の水揚げの「モウカザメ」を使ったお料理をメインとしました。モウカザメの煮付け、モウカザメの唐揚げです。サメの身ですが、ほとんど臭みはなく、鶏肉と間違うほどです。美味です。

画像


また、気仙沼の水産加工会社「大弘水産」さんの「まかじきのスモーク」、「まかじきのオイル漬け」、「ほやのスモーク」もご提供できました。いずれも好評でした。

お酒は気仙沼市の酒蔵「角星」の「喜祥」、「水鳥記」。ご参加者から、富谷市の酒蔵「鳳陽」の「わた雪」(うすにごり酒。年間数十本限定の希少品)をいただきました。

"2月27日、東上野「そば酒房 蕎麦しん」にて「気仙沼を食す会/第36回」を開催しました!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント