11/14、目白のフレンチ「ラ・ムジカ」さんにて気仙沼を食す会/第48回を開催しました!

11/14、目白のフレンチ「ラ・ムジカ」さんにて気仙沼を食す会/第48回を開催しました!

DSCN4374.JPG

8/24、気仙沼水産加工業協同組合の若手後継者を対象としたマーケティング/パッケージデザイン講座の報告を行いました。また、受講者である大弘水産の小野寺大輔さんにお越しいただき、主力の水産加工品である「かじきスモーク」についてのこだわり・製法・受賞歴などのPRが行われました。会社の状況として、製造する水産加工品の種類を増やしてきていることのお話しもありました。

P_20191114_204041.jpg

お料理は、「かじきスモーク」を使った「目白の秋刀魚」(かじきスモークにさんまを巻いて、焼き、ソースをかけたもの)が提供され、参加者のみなさんに召し上がっていただくことができきました。

P_20191114_194549.jpg

また、唐桑漁業の「赤皿貝とポルチーニ茸、アーモンドと香味野菜の香りで」、「牡蠣のグラチネ、オランデーズソース」、「真穴子と五穀米のリゾット」も提供いただきました。ワインとともにとても美味しくいただきました!

"11/14、目白のフレンチ「ラ・ムジカ」さんにて気仙沼を食す会/第48回を開催しました!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント