2019/11/26、水産ビジネス研究会を開催しました! 折笠俊輔さん(公益財団法人流通経済研究所 主任研究員)による「水産物の市場流通とサプライチェーン ~魚離れと高齢化による小売りと消費者の動向~」

2019/11/26、水産ビジネス研究会を開催しました!

DSCN4447.JPG

折笠俊輔さん(公益財団法人流通経済研究所 主任研究員)による「水産物の市場流通とサプライチェーン ~魚離れと高齢化による小売りと消費者の動向~」というテーマでした。
魚の売れ筋について、「魚の骨取りのシェアがじわじわ増加中」、「電子レンジでそのまま調理できるパッケージも売れ筋」。「高齢化と世帯人数の減少のため、魚の丸モノが売れません。食べきれないからです。サケも一切れから販売」、「ミールキットなどの料理の簡便化、調理済み食品の利用(冷凍、中食、レトルト等)が進む」、「少量多品種消費に人気が集まる」などのご発表がありました。

議事録はこちらから。
http://www.sp-senryaku.org/suisan006.pdf

"2019/11/26、水産ビジネス研究会を開催しました! 折笠俊輔さん(公益財団法人流通経済研究所 主任研究員)による「水産物の市場流通とサプライチェーン ~魚離れと高齢化による小売りと消費者の動向~」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント