テーマ:エネルギー

大場紀章さん(エネルギーアナリスト)による「トランプ時代のエネルギー地政学」を開催しました!

6月3日、大場紀章さん(エネルギーアナリスト)による「トランプ時代のエネルギー地政学」(戦略経営研究会/第116回)を開催しました! トランプのエネルギー政策のポイントとして、①化石燃料開発の規制緩和、②パイプライン建設推進、③原発・再生エネ・自動車関連、④気候変動政策の動向、⑤対ロ、対中東政策の変更を提示されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミナー開催!6/3、大場紀章さん(エネルギーアナリスト)による「トランプ時代のエネルギーの地政学」

さて・・・。6/3、戦略経営研究会/第116回を開催します。 ニュースピックに記事を掲載されている、大場紀章さん(エネルギーアナリスト)から、 https://newspicks.com/user/145483/ 「トランプ時代のエネルギー地政学」をテーマにご発表をいただきます。 ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先日(2/7)、戦略経営研究会第102回「逆オイルショック!~シェール革命と米国の未来~」を開催!

先日(2/7)、戦略経営研究会第102回「逆オイルショック!~シェール革命と米国の未来~」を開催しました! 発表者は大場紀章さん(一般社団法人JDSC主席研究員)です。 「シェール革命ではなく(原油の)「価格革命」に過ぎない」という大場さんの言葉が印象に残っています。水圧破砕も水平掘削も40~50年前に確立した技術であり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆オイルショック・セミナー! 大場紀章さんによる、2/7戦略研「シェール革命と米国の未来」

さて・・・。2/7戦略研(第102回)ですが、エネルギー専門の研究員である大場紀章さんに「逆オイルショック ~シェール革命と米国の未来~」をご発表いただきます。 現時点の「シェール革命」と原油価格の大幅低下のお話しとともに、10年先の世界的なエネルギーと安全保障の予測についてもお話しいただきます。 ビジネスパーソン・経営者にに必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20101002戦略経営研究会「エネルギー情報論」の模様

20101002戦略経営研究会「エネルギー情報論」の模様と議事録 大場紀章さん(株式会社テクノバ研究員、ウプサラ大学博士課程) に発表いただきました。 ちなみに、 ピークオイル。 生産国も正確な埋蔵量を把握していない。 油田には大小があり、大きな油田でないと採算が合わず、 また、大きな油田の発見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】 20101002戦略経営研究会「エネルギー情報論」

さて・・・。Strategic Planning<戦略経営研究会>76thミーティング(10/2)ご案内です。 テーマ 2018年日本の戦略シリーズ      「エネルギー情報論」 内 容   「2008年の石油価格が高騰を受けて、にわかに現実味を増してきたピークオイル 論の再検討を行い、今後の世界情勢や日本産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more