テーマ:日本危機管理学総研

1/14、日本危機管理学総研/インテグレーション研究会を開催しました! 中山達樹さん(国際弁護士)から「経営のため…

1/14、日本危機管理学総研/インテグレーション研究会を開催しました! 中山達樹さん(国際弁護士)から「経営のためのインテグリティ ~コンプライアンスを超えて~」をテーマにご発表をいただきました! 中山さん定義による「インテグリティ」は「完全であること」です。インテグリティをコンプライアンスの外縁とすることとともに、組織…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミナー! 11/12危機研「首都直下地震から生き残るためのコミュニケーション、コミュニティ」

さて・・・。11/12危機研ですが、 土井裕之さん(さいたま市議) http://www.doih.net/ 河井志帆さん(中央区議)   http://ameblo.jp/kawaish/ より、 さいたま市、中央区の議員の視点から、 「首都直下地震から生き残るために必要な情報、コミュニケーション、コミュニティ」 に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強会!20130828危機研 「首都直下地震から生き残るために必要な情報・メディアとコミュニティ」

さて・・・。8/28危機研ですが、 街をつなぐ防災情報マガジン『Standby』発行人、横尾俊成さんと、 都市の社会環境問題に必要な『地縁コミュニティ』をつくる 『Community Crossing Japan』代表、荒昌史さん から都市災害とコミュニティについてご発表をいただきます。 ご参加申込みをぜひよろしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご案内です!5/15危機研/情報交換会「首都直下地震から生き残るために必要な情報とメディアは何か?」

さて・・・。5/15危機研/情報交換会、 大規模災害については、 24時間、72時間、また、1週間、1年(復旧期)、 そして、復興期といろいろな時間軸があります。 また、オフィス街で被災するか、通勤中に被災するか、 住宅街にて被災するかという場所軸があります。 合わせれば、 年齢、性別、職業などでもそのときにどのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内です!】 20130207政治研+危機研「リスクコミュニケーションとは何か?」

さて・・・。2/7政治研+危機研のご案内です。 テキストマイニングの専門家である LLCつくばリスクマネジメントの渡部秀成さんに、 リスクコミュニケーションを通した 「住民と行政、議会との合意形成」についてお話しをいただきます。 ご参加申込みをよろしくお願いします。 20130207現代政治戦略研究会+日本危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご案内です! 11/17危機研、大谷竜氏(産総研)による「我が国の地震調査研究の変遷」

さて・・・。11/17危機研 「我が国の地震調査研究の変遷」を開催します。 今回発表者は産総研の大谷竜さんです。 我が国の地震調査研究の体制や戦略という 他所ではなかなか聞けないお話しです。 ご参加申込み、よろしくお願いします。 20121117日本危機管理学総研 テーマ 「我が国の地震調査研究…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20120523日本危機管理学総研「大規模災害に備えるためのWEB口コミ分析の活用」を開催

20120523日本危機管理学総研 「大規模災害に備えるためのWEB口コミ分析の活用(テキストマイニング)  ~東日本大震災175万ツイート分析結果~」 を開催しました! 発表者は渡部秀成さん(LLCつくばリスクマネジメント)でした。 http://tukuba-r-m.blogspot.jp/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】5/23危機研「大規模災害に備えるためのWEB口コミ分析の活用(テキストマイニング)」

発表者/渡部さんより・・・。 「テキストマイニングとは、 たくさんの人が書き込んだ文字情報から、一定の傾向、 特徴を見つけ出す方法です。 たとえば、「ぐるなび」や「食べログ」に書き込まれた、 大量のクチコミから、 多くの人が好む食べ物、飲み物は何か?を見つけ出し、 商品開発につなげる方法です。 みなさまが利用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】2/8危機研 IT企業経営者による「大災害発生時における情報コミュニケーション」

311の大震災発生時、携帯電話は輻輳が起き、 コミュニケーション手段は限られたものとなりました。 そのような状況の中で、メールやTwitterなどが コミュニケーション手段の一翼を担ったわけですが、 はたして、次の大災害発生時にもそれらが活用 できるのか疑問があります。 また、大災害発生時には、各地域、各人、そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】11/5危機研「海洋国家論Ⅱ 海洋アジアと多国間安全保障

さて・・・。11/5危機研「海洋国家論Ⅱ 海洋アジアと多国間安全保障 ~同盟外交と多国間外交~」のご案内です。 日本危機管理学総研ではプロジェクトの一つとして、海洋安全保障研究所と共同にて、 研究員制度の構築、また、安全保障、外交などのシンクタンク立上げを目指しています。 今回は、そういった社会実験のスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20110820 日本危機管理学総研×日本復興委員会の報告

201108120日本危機管理学危機研×日本復興委員会 「東日本大震災被災地の状況報告と、今後の大災害に対応するための検討」 に関する当方からの報告です。 ご参考になればと。 発表者は、 阿部亮氏(司法書士法人新宿事務所 所長/        AM1242khニッポン放送ラジオ番組     …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】 8/20危機研/勉強会「東日本大震災被災地の状況報告と、今後の大災害への対応」

8/20の危機研/勉強会ですが。3人の方に、まずは被災地現地のお話しをいただきます。 1人目 司法書士法人新宿事務所 所長の阿部亮さん AM1242khニッポン放送ラジオ番組 「阿部亮のNGO世界一周!」(毎週月曜日19:50放送) メインパーソナリティも務めており、 こちらの番組にて大槌町に支援物資を届けに行かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】 5/28危機研、矢野義昭氏による「米中の軍事バランスの変化とそれが日本の安全保障に及ぼす

東日本大震災や原発事故の対応に追われるご時勢になっておりますが、 日本のビジョンや戦略など、長期的・総合的な視点には、 「内向き」だけでなく、外部環境変化に関する情報・知識・思考も必要です。 さて・・・。5/28危機研、 「米中の軍事バランスの変化とそれが日本の安全保障に及ぼす影響」のご案内です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/19危機研「アジア広域鉄道計画と中国のロジスティクス戦略」の関連資料

さて・・・。2/19危機研「アジア広域鉄道計画と中国のロジスティクス戦略」の関連資料です。 「京津冀」とか、「曹妃甸」とかの情報です。 あるようで、ない感じですね。 ジェトロ 「投資の大型化が一段と進む京津冀地域 10年上半期の対中直接投資動向」 http://www.jetro.go.jp/biznews/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】 2011年2月19日危機研、岩間正春氏の「アジア広域鉄道計画と中国のロジスティクス戦略」

さて・・・。2/19危機研、「アジア広域鉄道計画と中国のロジスティクス戦略」のご案内です。 物流コンサルタントの岩間正春氏にお話しをいただきます。 「物流の視点から考えたアジアのグローバル化」を出版されています。 http://www.amazon.co.jp/dp/490385910X ぜひご参加申込みをよろしくお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20100821日本危機管理学総研「学校の安全対策」の模様

20100821日本危機管理学総研 「学校の安全対策 ~子どもが被害者となる犯罪への対策を中心として~」の模様 石田善顕氏 (文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課課長補佐(学校安全対策専門官)) に発表いただきました。 当方の感想としては・・・。 文科省における、子どもが被害者となる犯罪への対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご案内】 11/20危機研「一人一人の安全保障」

さて・・・。11/20危機研「一人一人の安全保障」のご案内です。 織田邦男氏にお話しをいただきます。 尖閣諸島に関するコラムをJBプレスに寄稿されております。 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4537 ぜひご参加申込みをよろしくお願いします。 日本危機管理学総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more