茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/5戦略研ミーティング、「女性にとって働きやすい会社」 

<<   作成日時 : 2006/07/22 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


さて・・・。茂木事務局務めます、
戦略経営研究会、51stミーティング(8/5)ご案内です。

ご参加表明を、ぜひぜひ。

テーマ:「女性にとって働きやすい会社 
       〜企業の社会的責任:従業員満足と顧客満足〜」
日 時:2006年8月5日(土)14:00〜18:00
場 所:東京・竹橋(詳細は、参加表明された方にDMします)
発言者:日本IBM 女性技術者コミュニティーCOSMOSリーダー 
    菅原香代子氏
    日本IBM入社後、当初スーパーコンピューターの評価に従事。
    その後メインフレームOSである、MVSの製品企画を担当。
    1990年よりシステム・センターでのUNIX担当SEに転向し、
1993年、DB2 for AIXV1 の発表を機にデータベースに関する
    技術支援をフィールドSE、およびお客様へ行う。
    1998年より DB2 UDB SWAT チームのコアメンバーとして、DB2
    に関する書籍や技術資料の執筆、外部セミナーの講師など
    活動範囲を広げ、現在は IBM Ceritified Professional として、
    広くデータベースに関するサポートに従事している。
      《COSMOSの紹介》
      日本IBMが女性技術者の育成を目的として設立した、
      全社横断的なコミュニティー。
      メンバー自らが、育成における課題点を把握、分析、検討し、
      改善策を経営層に提言することにより、今後の女性技術者
      育成のための環境作りを目的としている。
      主に、「女性技術者のキャリアアップ」「女性が技術者として、
      さらに活躍するための意識改革を助けるための活動」
      「理系離れが進む女子学生にその楽しさを知ってもらうため
      など社会への働きかけ」
      の3つをテーマに各ワーキンググループで活動し、提言として
      まとめていく活動を行っている。
趣旨:
現在、わが国では少子高齢化による労働力不足や、生活スタイルの
変化などに併せ、女性社員の力を活用しようとする企業が増加して
います。
しかし、男女雇用機会均等法制定から20年が経過した今でも、女性
社員の割合や離職率、評価や昇進に関しては男性社員と大きな差が
残る企業も少なくありません。
女性社員が力を発揮しやすい企業とはどのような企業でしょうか。
企業にとっても、女性社員の活用は労働力の確保だけではなく、女性
視点の新たな企画の誕生や企業のイメージアップなど様々なメリット
があります。また、女性の活用に注力している企業ほど好業績である
という調査結果も存在します。
企業が女性にとって働きやすい場を作り出すことは、企業にとって
大きなメリットになります。
今回のミーティングでは、女性にとって働きやすい企業とはどのような
企業かをテーマとして、そのための様々な施策、企業にとっての
メリット、女性の意識改革などを考え、一方で女性の活用を阻害する
要因やその解決策について議論を行います。

参加者(予定):富士通、日本IBM、ダイヤモンドリース、KPMG(FAS)、
ソニー(マーケティング)、弁護士、公認会計士、
       税理士、司法書士、行政書士、会社経営者、経済評論家、
       大学院生、大学生 等・・・20人前後(予定)

事前資料:検討中(後日ご連絡予定)

方 式:発言者のテーマ発表(問題提起)の後、質疑応答、さらに
    参加者全員による議論方式(問題解決)人数によっては、
    ミーティング開始時にアイスブレイキング
また、問題解決の議論につき、グループ分け

会 費:社会人3,000円。学生1,000円

申し込み:戦略経営研究会HP参加フォームよりお申し込みください。
   http://www5a.biglobe.ne.jp/~senryaku/home5/
  もしくは、事務局(茂木)までメール願います。
       motemasa@hotmail.com
      

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男女雇用機会均等法の改正
平成19年4月1日から男女雇用機会均等法が改正されました。 1 性別による差別禁止の範囲の拡大 (1)男女双方に対する差別の禁止 (2)差別的取扱いを禁止する雇用ステージの明確化・追加 (3)間接差別の禁止 性別以外の事由を要件とする措置でも、以下の3つの措置については業務遂行上の必要など合理的な理由がない場合には間接差別として禁止  ・募集・採用における身長・体重・体力要件  ・コース別雇用管理制度における総合職の募集・採用における全国転勤要件  ・昇進における転勤... ...続きを見る
男女雇用機会均等法
2007/04/20 10:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/5戦略研ミーティング、「女性にとって働きやすい会社」  茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる