茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本女性技術者フォ−ラム(JAPAN WOMAN ENGINEERS FORUM : JWEF)

<<   作成日時 : 2006/08/31 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


さて・・・。茂木、事務局の戦略研にて、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~senryaku/home5/
8/5ミーティングの講演を行っていただいた、
日本IBMの菅原氏より、
「日本女性技術者フォ−ラム(JAPAN WOMAN ENGINEERS FORUM : JWEF)」
のご案内依頼が来たので、掲載しておきます。

出産、育児など、仕事を中断せざるを得ないことの比較的に多い女性に
とり、「手に職」という意味でも、「技術職」というのは一つの解決策なの
ではないでしょうか?


1 日本女性技術者フォーラムの歩み

日本女性技術者フォ−ラム(JAPAN WOMAN ENGINEERS FORUM : JWEF)は、女性技術者間のネットワ−ク構築により女性技術者が充分能力を発揮できる場を創り社会的貢献を高めることを目的として、1992年(社)日本工業技術振興協会の一委員会として発足した。現在は独立し、任意団体として活動している。
わが国では、科学技術の専門化・高度化による産業構造の変革の時代を迎え、技術者人口の流動化、技術職種の多様化、職域の多角化が進んでいる。特に、理工系技術者への需要が増大し、その中で多数の女性技術者が重要な貢献をしてきた。また、男女雇用機会均等法施行以来、各企業における女性技術者人材に対する就労の機会も拡大している。しかし、女性技術者の絶対数は少なく、職場の内外でのネットワーク構築の機会が不足しており、人材活用の面でも適切な対応がなされている状況とはいえない。

2 女性技術者の交流と研修の場
 本フォ−ラムは、各企業や教育・研究機関などでともすれば孤立しがちな女性技術者相互の交流をはかり、情報を発信することによって受信する能力を高め、人材を活性化するよう努めている。業種業界を横断した研修の場であり、各種講演会・座談会、女性技術者のおかれている状況の調査・研究の実施により自己啓発の機会の提供を行っている。近年では、その活動の場を拡げ、次代をになう子供たちが、その進路選択時に、女子であるだけの理由で、科学・技術分野へ進むことをためらうという、我が国固有の状況を打破すべく、フォーラム内の活動に止まらず、INWES(International Network of Women Engineers and Scientists:国際女性技
術者・科学者ネットワ−ク)Japanを支える団体の一つとして、女子中高生の進路選択の幅を拡げるべく、各種イベント、キャンペーンに積極的に参加し、具体的なロールモデルの提示や、職業相談などにも応じている。


活動内容
1. 総会:年1回(6月)
2. 定例会等の開催
   定例会:年5回、シンポジウム・見学会等
3. 委員会・部会活動
・ 会報担当:JWEFニュ−スの発行、マスコミ等への広報活動
・ 会員担当:会員情報の管理、会員サービス向上
・ ITnet担当:会員ML管理、ホ−ムペ−ジ作成・維持
・ 外交:海外団体とのネットワーク作成、海外への情報発信
・ 調査部会
   1993年11月:「女性技術者−就労環境とライフ・スタイル調査報告書」発行
   1996年3月:「女性技術者の育成・活用に関する調査研究報告書」発行
   1999年3月:「女性技術者−就労環境の変化調査究報告書」発行
   2004年2月:「しなやかにプロフェッショナル」発行
   2005年3月:「女性技術者 就労環境とキャリア形成調査究報告書」発行
   2005年9月:「実践 リーダーをめざすひとの仕事術 Becoming Leaders」出版
   Becoming Leaders(BL)部会:当該書籍販売と、関連する企画立案、実施
   懇話会:「女性技術者のキャリア軌跡」実施
   オーム社リレーエッセイ:「新電気」のリレーエッセイ執筆
   出前授業:女子学生を対象とする出前授業の企画立案、実施
   関西支部:関西を拠点としたネットワーク構築と、支援・教育活動
4. その他
 1998年3月:JWEFシンポジウム報告書「広げよう女性の職域・職種−美味しい理系-1」
 1999年8月:JWEFシンポジウム報告書「考える教育・楽しい科学」
 2000年3月:「第11回国際女性技術者・科学者会議」和文報告書


3 会員について
本会の会員は以下の会員で構成されている。
個人会員:出身分野の文系理系を問わず、技術的・科学的職務及び研究・開発企画等の職務に携わる男女
法人会員(プラチナ、ゴールド、シルバー):本会の目的に賛同する個人または企業および公的団体。負担して頂く年会費によって、法人会員は定例会に参加者を送ることができる。新たな投資なしに人材を有効化する研修機会である。
学生会員:年会費無料で各種のイベントに参加できる。多くのロールモデルに出会う事ができる。
また,本会員の専門分野は以下のようである:理学[物理・化学・生化学等]、工学[土木・金属・材料・電気・機械等]、医学、薬学、栄養学、看護、臨床検査、教育学、情報関連、住宅設計、都市開発・都市計画、経営、マ−ケティング、品質評価、労働・人材開発、国際協力、美術等
入会方法、会費についてはHP(http://www.jwef.gr.jp/)をご覧ください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男女雇用機会均等法の改正
平成19年4月1日から男女雇用機会均等法が改正されました。 1 性別による差別禁止の範囲の拡大 (1)男女双方に対する差別の禁止 (2)差別的取扱いを禁止する雇用ステージの明確化・追加 (3)間接差別の禁止 性別以外の事由を要件とする措置でも、以下の3つの措置については業務遂行上の必要など合理的な理由がない場合には間接差別として禁止  ・募集・採用における身長・体重・体力要件  ・コース別雇用管理制度における総合職の募集・採用における全国転勤要件  ・昇進における転勤... ...続きを見る
男女雇用機会均等法
2007/04/20 10:35
実践 リーダーをめざすひとの仕事術
実践 リーダーをめざすひとの仕事術 勇気付けられる本です。 理系の女性がリーダーになるにはどうすればいいのか、わかりやすく&... ...続きを見る
もぼなもな書房
2009/09/18 11:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本女性技術者フォ−ラム(JAPAN WOMAN ENGINEERS FORUM : JWEF) 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる