茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方公共団体の財政の健全化に関する法案(自治体財政健全化法案)、今国会提出

<<   作成日時 : 2007/05/06 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地方公共団体の財政の健全化に関する法案(自治体財政健全化法案)が、
今国会提出に提出されたとのことです。

これは、地方自治体の財政破綻を未然に防ぐことを目的として、
健全化判断指標(早期健全化基準)を定めるものにて、
2009年からの施行の予定とのことです。

健全化判断指標としては、@実質赤字比率、A連結実質赤字比率、
B実質公債費比率、C将来負担比率の4つです。
この4つのうち、A連結実質赤字比率、C将来負担比率が新たに設けられる
ものにて、前者は国民健康保険事業などを合わせた赤字額の把握を
行うものであり、後者は第三セクターや地方公社も含めた将来に負担する
債務を把握するものです。

このうち1つでも、早期健全化基準に超える場合は、健全化計画の策定と
公認会計士による外部監査を義務付けるとされています。

地方自治体の財政健全化作業もこれから本格化していくという感じでしょうか。
それにしても、
公認会計士(というか、監査法人)の外部監査は、地方自治体の
普段の決算(予算)作業から始めたほうが良いと考えますが・・・。

総務省ホームページより。法案概要PDF
http://www.soumu.go.jp/menu_04/pdf/166_070309_2_01.pdf

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方公共団体の財政の健全化に関する法案(自治体財政健全化法案)、今国会提出 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる