茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ご案内です】7/28戦略研 「一歩先行くビジネスパーソンのための不正リスクの知識と統制のスキル」

<<   作成日時 : 2012/06/28 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リスクの察知ができればチャンスの察知ができる!

リスクマネジメントはリスク分野だけのものではなく、
マネジメントに包括されるものです。

つまり、リスクマネジメントが出来るということは
将来予測を行い、
予兆をいち早く察知できるマネジメント・スキルを
持っているということです。

7/28は、不正リスクのケース・スタディを通して
マネジメント・スキル向上の機会をご提供します。


さて・・・。7/28戦略研

「一歩先行くビジネスパーソンのための
不正リスクの知識と統制のスキル」

を開催します。

ご参加申込み、よろしくお願いします。

今回発表者の渡辺さんは戦略研の運営委員です。
お勤めは某大手リース会社にて、内部監査を担当されています。
今回のそのノウハウの一部をご提供いただきます。


20120728 戦略経営研究会87thミーティング

テーマ 

「一歩先行くビジネスパーソンのための
不正リスクの知識と統制のスキル

〜グローバル企業のケースを通して、
  不正リスクの予兆を察知するスキルや
  不正リスクに対処するためのスキルを学ぶ〜」

内 容 

昨今、某グローバル企業の不正会計など、
有名大手企業においても不正行為による不祥事が後を絶ちません。
企業が不正行為を犯せば、社会的批判を受け、
信用低下や業績悪化で企業の存続さえ危うい状況に追い込まれる
恐れもあります。
なのに、どうして企業(具体的には経営陣や従業員)は不正行為を
敢えて実行するのでしょうか?
それは、どのような企業であれ、ある種の条件が整えば、
不正行為が起こりえる状況になるからです。
あなたの勤める企業や部門においても同様です。
ビジネスパーソンにとり、不正リスクはまさに「そこにあるリスク」
といっても過言ではありません。

そこで、今回の戦略研では、不正リスク発生のメカニズムを
具体的にご紹介し、
併せてグローバル・ファイナンス企業(営業部門)の
ケーススタディを通して、不正リスクの予兆察知や不正リスクの
予防・発見・対処などのコントロール(統制)についてのスキルを
身に付けるプログラムをご提供します。

自分自身がマネージャーの立場でも、あるいはスタッフの立場でも、
不正リスクから自分や企業を守り、
さらに攻めのビジネスに注力できる組織とするため、
業務プロセスの評価/改善の視点も併せてご提供します。


発表者 渡辺雅博氏
      (上場企業の内部監査担当、専門営業部担当リーダー
      CIA(公認内部監査人)、CCSA(内部統制評価指導士)、
      CFA(公認不正検査士)
      戦略研/運営委員)

日 時 2012年7月28日(土曜日) 
    (13:45から受付開始)14:00〜16:50 

会 場 東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア 

会 費 社会人2000円/学生1000円

参加申込
     担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
     下記の内容を送信してください。

     7/28戦略研に参加します。
     お名前:
     所属:
     連絡先(メルアド):
     懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ご案内です】7/28戦略研 「一歩先行くビジネスパーソンのための不正リスクの知識と統制のスキル」 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる