茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙沼の郷土料理「あざら」を買ってみました

<<   作成日時 : 2013/01/14 06:45   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

気仙沼の郷土料理「あざら」


画像


「あざら」を気仙沼の仮設商店街「さかなの駅」にて買ってみました。

「あざら」は、秋ごろに漬けた白菜が正月過ぎて古漬けになったものと、

メヌケのあらを酒粕と一緒にトロ火で煮込んだものです。


「さかなの駅」の同行した地元の20代からは、

「チャレンジャーですねぇ」とか、

「下手に袋が破れたらバイオテロです」とか、

「おばあさんがよく作ってくれるけど、においがかなり・・・」とか、

「酸味と見た目がいわゆる○○のようである」とか、

かなりおどかされました(笑


まぁおかげで、ある意味ハードルが低くなったので、

自宅に戻り食べてみましたが、

普通にご飯に合い、おいしかったです。


という感想を地元の20代に伝えましたら、怪訝な顔をされましたが(笑


推測してみると、

やはり家庭で作るのと、お客に売るようにお店が作ったものは

違うのでしょう。

また、家庭の場合、もっと白菜が酸っぱくなった後で煮込んだり、

なによりも、酒粕を大手の酒造メーカーのものを使ったりしていたり

なのではないかと。


ちなみに、メヌケは高級魚とのことです。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気仙沼の郷土料理「あざら」を買ってみました 茂木正光の戦略研と行政書士・司法書士な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる